自分の頭で考えたい。阪大で出会ったいろいろなこと

インタビュー

自分の頭で考えたい。阪大で出会ったいろいろなこと

CSCD、知のジムナスティックス、アサヒ ラボ・ガーデン、石橋×阪大

久しぶりの学生インタビューは、阪大80周年記念事業「知のジムナスティックス」に登壇し、アサヒ ラボ・ガーデン、石橋×阪大など様々なプロジェクトに関わってきた鈴木竜太さんです。...

今は「人はみんな違う、そういうものなんだ」と思える。

インタビュー

今は「人はみんな違う、そういうものなんだ」と思える。

早川 由紀子(第54次南極地域観測隊越冬隊気水圏モニタリング隊員)

2014年1月 9日(木) 公開

今回はなんと南極から、レポートが届きました。南極観測隊として活躍する早川 由紀子さんは、平田オリザ教授の授業『文理融合創造ゼミナール』を受講し、様々な発見があったそうです。...

懐かしさの未来

活動レポート

懐かしさの未来

2013年11月13日(水) 公開

知デリでは、異なる分野で活躍するゲストによる対談を通じて、新しい価値観を探究・発信しています。2013年夏の知デリ学生企画のテーマは「懐かしさ」でした。学生スタッフによるレポートをお届けします。...

自分自身の内面をほぐす大きなきっかけ

インタビュー

自分自身の内面をほぐす大きなきっかけ

猪口絢子(法学部国際公共政策学科3回生)

2013年10月16日(水) 公開

「大学に入学してから急激に世界が広がった」という法学部国際公共学科の猪口さん。様々なバックグラウンドを持った人と話す機会が増えたなかで、CSCDの授業を受講した理由とはなんだったのでしょうか?...

声なき声を聞くために ワークショップデザイナーの活躍

活動レポート

声なき声を聞くために ワークショップデザイナーの活躍

WSDカフェ「医療職教育の現場で~ITコミュニケーション世代と取り組む対人技能」

2013年10月 3日(木) 公開

8月17日アートエリアB1にて、ワークショップデザイナー(以下、WSD)・カフェ「医療職教育の現場で~ITコミュニケーション世代と取り組む対人技能」を実施し、大阪行岡医療大学医療学部の、山本貴啓さんにお話を伺いました。山本さんは、大阪大学の...

ラボカフェ・スペシャル「PACIFIKMELTINGPOT / In Situ Osaka」が実現するまで

インタビュー

ラボカフェ・スペシャル「PACIFIKMELTINGPOT / In Situ Osaka」が実現するまで

富田大介(大阪大学OSIPP特任助教(CSCD兼任))

2013年9月15日(日) 公開

9月16日のアートエリアB1で開催される、ラボカフェ・スペシャル「PACIFIKMELTINGPOT / In Situ Osaka」ライブパフォーマンス&ディスカッションに先立ち、企画者である富田大介さんに、企画の経緯をうかがいました。...

「お遍路」と「ブータン」の共通点

インタビュー

「お遍路」と「ブータン」の共通点

佐藤紗良(文学研究科博士課程前期1年 超域イノベーション博士課程プログラム)

2013年6月15日(土) 公開

 CSCDに「お遍路」を体験する授業があるのは、ご存知でしょうか?森栗茂一教授の「交流システム実践論」という授業です。授業の目的には「人は限界まで歩くことによって、風土に出合い、人に出会う。一緒に歩く仲間と語り合う。犬は歩いても棒にしかあた...

想像力と直感と論理性ーバランスの中でうまれること

インタビュー

想像力と直感と論理性ーバランスの中でうまれること

矢島裕章(文学部4年生)

2013年5月18日(土) 公開

「戯曲」を通じたコミュニケーションを授業の中で実践した矢島さん。 そして2年生の時には参加型ディスカッション形式の授業をいちょう 祭で企画した。その時々の自らの変化について話してもらった。...

満員御礼!CSCD presents 公開セミナー 「あなたは何タイプ? 人生を変える120分」大盛況のうちに終了しました。

活動レポート

満員御礼!CSCD presents 公開セミナー 「あなたは何タイプ? 人生を変える120分」大盛況のうちに終了しました。

2013.5.3 岡田斗司夫(おかだとしお)氏 公開セミナー@いちょう祭

2013年5月 7日(火) 公開

ゴールデンウィークは、この春から新生活がスタートした人にとっては、緊張を緩めてちょっと一息つく時期でもあるのではないでしょうか。そんな時期にぴったりな公開セミナーが、2013年5月3日(金)、いちょう祭でにぎわう大阪大学豊中キャンパスで行わ...

公共的な場で、新たなイノベーションのスタイルを見つける〜STiPSのこころみ

インタビュー

公共的な場で、新たなイノベーションのスタイルを見つける〜STiPSのこころみ

ラボカフェ「科学技術イノベーション」

2013年4月30日(火) 公開

2012年7月からスタートしたラボカフェ「科学技術イノベーション」シリーズ。科学技術が社会にとってより良いものとして発展していく条件とは何か?各界で活躍するフロントランナーをお招きし、「社会の中のイノベーション」という観点から刺激的な時間を...

医療をめぐるLanguage Barrier Free 〜ことばの壁を越える〜

コラム

医療をめぐるLanguage Barrier Free 〜ことばの壁を越える〜

林田 雅至(CSCD教授)

2012年11月30日(金) 公開

日本には、英語だけでなく様々な言葉を母語とする人たちが住んでいます。Language Barrier Freeとは、そうした日本に在住する外国人が暮らしやすいよう「ことばの壁」をなくそうという考え方や試みのこと。今回は、医療をめぐる言語の問...

子どもを通して社会を考える(1)

活動レポート

子どもを通して社会を考える(1)

2012.7.13 八木絵香CSCD准教授セミナー@アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター

2012年11月 1日(木) 公開

去る2012年7月13日、アサヒグループホールディングス株式会社とCSCDの共同研究の一貫として、アサヒグループホールディングス㈱本社(東京都墨田区)にて、アサヒグループホールディングス㈱の社員の方々約30名が参加され、八木絵香准教授による...

顔面疾患を有する患者と医師のコミュニケーション媒体、iFace誕生まで

コラム

顔面疾患を有する患者と医師のコミュニケーション媒体、iFace誕生まで

伊藤 京子(CSCD助教)

2012年10月17日(水) 公開

今年6月に電気学会第68回電気学術振興賞で「論文賞」と「進歩賞」の二つの賞を受賞したCSCD助教、伊藤京子さん。そのうち論文賞を受賞した顔面疾患を有する患者と医師とのコミュニケーション媒体、iFace(アイフェイス)の開発に関するコラムです...

自分の頭で考えたい。阪大で出会ったいろいろなこと

インタビュー

自分の頭で考えたい。阪大で出会ったいろいろなこと

CSCD、知のジムナスティックス、アサヒ ラボ・ガーデン、石橋×阪大

2012年8月31日(金) 公開

久しぶりの学生インタビューは、阪大80周年記念事業「知のジムナスティックス」に登壇し、アサヒ ラボ・ガーデン、石橋×阪大など様々なプロジェクトに関わってきた鈴木竜太さんです。...

『できないこと』から老いを考える〜研究者にとって、対話とは?〜(2)

活動レポート

『できないこと』から老いを考える〜研究者にとって、対話とは?〜(2)

2012.6.25 西川勝CSCD特任教授セミナー@アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター 

2012年8月 2日(木) 公開

去る2012年6月25日、アサヒグループホールディングス株式会社とCSCDの共同研究の一貫として、アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター(茨城県守谷市)にて、アサヒグループホールディングス㈱の社員の方々約20名が参加され、西川勝教...

『できないこと』から老いを考える〜研究者にとって、対話とは?〜(1)

活動レポート

『できないこと』から老いを考える〜研究者にとって、対話とは?〜(1)

2012.6.25 西川勝CSCD特任教授セミナー@アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター 

2012年7月26日(木) 公開

去る2012年6月25日、アサヒグループホールディングス株式会社とCSCDの共同研究の一貫として、アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター(茨城県守谷市)にて、アサヒグループホールディングス㈱の社員の方々約20名が参加され、西川勝教...

「遠い和平」と「内向き志向」〜イスラエルのケース

コラム

「遠い和平」と「内向き志向」〜イスラエルのケース

辻田 俊哉(CSCD特任助教)

2012年7月17日(火) 公開

出口の見えない中東和平問題。国内外のメディアでも多用される「遠い和平」とは具体的に何を指すのだろうか。紛争解決がご専門でイスラエル駐在経験のある辻田さんが、イスラエルの現地動向を紹介しつつ、和平の阻害要因を探ります。...

科学と社会の対話とは?~社会と科学技術の関係を考える時間~(2)

活動レポート

科学と社会の対話とは?~社会と科学技術の関係を考える時間~(2)

2012.5.21 小林 傳司教授セミナー@アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター

2012年7月 2日(月) 公開

去る2012年5月21日、アサヒグループホールディングス株式会社とCSCDの共同研究の一環として、アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター(茨城県守谷市)にて、小林傳司教授による「科学と社会の対話とは?〜社会と科学技術の関係を考える...

科学と社会の対話とは?~社会と科学技術の関係を考える時間~(1)

活動レポート

科学と社会の対話とは?~社会と科学技術の関係を考える時間~(1)

2012.5.21 小林 傳司教授セミナー@アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター

2012年6月25日(月) 公開

去る2012年5月21日、アサヒグループホールディングス株式会社とCSCDの共同研究の一環として、アサヒグループホールディングス㈱研究開発センター(茨城県守谷市)にて、小林傳司教授による「科学と社会の対話とは?〜社会と科学技術の関係を考える...

身体と言葉から探る「ほんとらしさ」の秘密

活動レポート

身体と言葉から探る「ほんとらしさ」の秘密

2012.3.20 知デリ「ほんとらしさのホント〜語る身体、踊る言葉~」

2012年6月 4日(月) 公開

異領域で活躍するゲストを迎え、表現や技術について話し合うトークプログラム、知デリ。「ほんとらしさ」の秘密に迫るために、学生スタッフが選んだゲストは? 身体表現のプロと言葉の専門家の共演。...

アサヒ ラボ・ガーデン

活動レポート

アサヒ ラボ・ガーデン

CSCD meets アサヒグループホールディングス株式会社

2012年5月23日(水) 公開

「アサヒ・スーパードライ」「十六茶」でおなじみのアサヒグループホールディングス株式会社(以下AG)。酒類・飲料・食品事業をグローバルに展開するAGが、なぜCSCDと共同研究を?その背景には、企業と大学双方が持つ共通の課題-研究開発者の社会貢...