CSCD

お知らせ

公開講演会「東日本大震災と原発事故」

いま、関西からできること

日時: 2011年9 月11日 (日) 13:30~17:30(13:00時開場)
場所: 大阪大学会館 講堂 (大阪大学豊中キャンパス地図の9番建物)

講演者(敬称略,順不同)
 山崎秀夫(近畿大学教授)
 高橋三千綱(作家)
 原伸介(炭師)
 山田恭暉(福島原発行動隊

主催: 大阪大学・東日本大震災以後の科学と社会を考える研究会
共催: 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター,大阪大学サイエンスショップ

大阪大学・東日本大震災以後の科学と社会を考える研究会」では、震災と原発事故に関連して様々な活動を行われている学識者、有識者をお招きして、公開講演会を開催します。
入場無料.震災復興,原発事故収束のために,関西からできることに関心がおありの方は,お誘い合わせの上ご参加ください.

案内チラシ: 911poster.pdf

印刷して周辺の興味を持って頂けそうな方に配布して頂けると助かります.また100部以上配布して頂ける場合はこちらで印刷してお渡ししますので,ご連絡ください.

USTREAM中継: 本公開講演会はUSTREAM中継される予定です.チャンネルはこちらです. → http://www.ustream.tv/channel/skilledveteranscorps

お問い合わせ: 大阪大学・東日本大震災以後の科学と社会を考える研究会事務局
s3osaka@cp.cmc.osaka-u.ac.jp

カテゴリ:
テーマ:,
投稿者:平川 秀幸