CSCD

参加型プログラムラボカフェ

カフェ・地域考「『さいごの色街 飛田』から考える ~取材・フィールドワーク・通学・散歩~」

カフェ・地域考「『さいごの色街 飛田』から考える ~取材・フィールドワーク・通学・散歩~」

日時 2012年7月27日[金]19:00-21:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト 井上理津子(フリーライター)、
    平田隆行(和歌山大学教員)、菱田伊駒(大阪大学学部生・石橋×阪大元代表)
カフェマスター 丸井隆人(ウェブデザイナー・大阪大学非常勤講師)、久保田テツ(大阪大学CSCD教員)

遊廓の名残りをとどめる、大阪・飛田。社会のあらゆる矛盾をのみ込む貪欲で多面的なこの街に、人はなぜ引き寄せられるのか。今回は飛田、そして「街」に造詣の深いゲストをお呼びし、私たちが都市を読み解くための視点について皆さんとお話したいと思います。

当日『さいごの色街 飛田』の本の中にも登場する建築家の浅見雅之氏(人・まち・住まい研究所)が飛び入り参加のホワイトボード芸でトーク内容をまとめてくださいました。会場のみなさんからサイト公開のリクエストが多かったので、以下に掲載いたします。

ラボカフェ『さいごの色街 飛田』から考える・平田編 ラボカフェ『さいごの色街 飛田』から考える・菱田編
▲画像拡大するとフルサイズ画像をご覧いただけます。

井上理津子さんの『さいごの色街 飛田』の書籍情報はこちらより。
井上理津子公式ウェブサイト - 著書紹介『さいごの色街 飛田』

会場で一部公開したコネクタテレビの映像はこちらより。
コネクタテレビ Vol.124(2012年07月)『さいごの色街 飛田』著者 井上理津子さんを囲んで