CSCD

参加型プログラムラボカフェ

鉄道芸術祭vol.2 やなぎみわプロデュース「駅の劇場」

鉄道芸術祭vol.2 やなぎみわプロデュース「駅の劇場」

会期 2012年10月13日[土]〜12月24日[月・祝] ※月曜(祝日の場合は翌日)休館
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)

参加アーティスト やなぎみわ(現代美術家)、石黒浩(大阪大学)、あごうさとし(劇作家・演出家)、フォルマント兄弟(作曲・思索ユニット)、松本雄吉(維新派) ※予定調整中

"鉄道"には、先進的な技術や魅力とともに、そこにまつわる文化や歴史があります。駅コンコースにある「アートエリアB1」では、鉄道の創造性に着目したプログラム「鉄道芸術祭」を2010年より開催。本年は、国際的な現代美術家のやなぎみわを芸術監督に迎え、当館にプラットフォームをイメージした「駅の劇場」を出現させます。また、やなぎが1990年代に発表し、国際的にも高い評価の写真作品「案内嬢シリーズ」の新たな取り組み「案内嬢プロジェクト」を始動。やなぎみわの新たな作品展開と、ゲストアーティストによる会期中の様々な出来事のたびに進化していく「駅の劇場」のワークインプログレス(=創作過程の公開)にぜひご期待ください。


【関連プログラム】
10月13日[土]やなぎみわオープニングトーク
10月19日[金]やなぎみわ×松本雄吉(維新派)スペシャルトーク
10月31日[水]ラボカフェスペシャル&鉄芸トークシリーズ1「アヴァンギャルド/異文化接触/アジア」


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※一部のプログラムの主催・共催・協力等の表記は、本プロジェクトチームと各方面の共同により実施しているものです。