CSCD

参加型プログラムラボカフェ

セミナー「国を愛するとは?-オランダとの比較から」

中之島哲学コレージュ

セミナー「国を愛するとは?-オランダとの比較から」

日時 2012年12月5日[水] 19:00−21:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト 日蘭学生会議メンバー
カフェマスター 本間直樹(大阪大学CSCD教員)、松川絵里(大阪大学CSCD特任研究員)
共催 日蘭学生会議カフェフィロ

近頃、領土問題や学校での国歌斉唱不起立問題について関心が高まっています。そんな中、私たち日蘭学生会議はオランダ人学生らを日本に招き、「ナショナリズム」というテーマについて、お互いの国の状況を伝えつつ議論を行いました。今回は、そこで得られた観点をもとに、ナショナリズムや愛国心を切り口として、私達一人ひとりの人間と「国」とはいったい関係なのかを一緒に考えてみたいと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※開場・受付は各回開始30分前より。
※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※一部のプログラムの主催・共催・協力等の表記は、本プロジェクトチームと各方面の共同により実施しているものです。