CSCD

参加型プログラムラボカフェ

ラボカフェスペシャル×鉄芸トークシリーズ7「複製技術の演劇論 2」

鉄道芸術祭vol.2

ラボカフェスペシャル×鉄芸トークシリーズ7「複製技術の演劇論 2」

日時 2012年12月16日[日] 14:00−15:30
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 80名程度(有料・要事前申込)
ゲスト 市川明(大阪大学文学部教授)、あごうさとし(劇作・演出家)
カフェマスター(進行) 木ノ下智恵子(大阪大学CSCD教員)

「鉄道芸術祭」対話シリーズ第7弾は、第2弾でご登場いただいたブレヒトとハイナー・ミュラーを中心にドイツ現代演劇を研究する市川明さんを再び迎え、あごうさとし演劇公演「パサージュⅡ」のアフタートークを開催します。演劇作品の主役であるドイツの思想家ヴァルター・ベンヤミンや"パサージュ"、そして今回の演劇公演についてお二人の視点から考察します。

※参加には、あごうさとし演劇公演「パッサージュⅡ」の観覧チケットが必要です。
※公演状況により開催・終了時間が前後する場合があります。
※こちらのプログラムは、鉄道芸術祭vol.2「駅の劇場」の一環として実施します。


【参加申し込み】
メール又は電話にて[希望公演名、希望日時、参加者氏名、参加人数、当日連絡が取れる連絡先]をお知らせください。(メールの場合は、件名にご希望の公演タイトルをご明記ください)

申し込み・お問い合わせ先 アートエリアB1
E-mail b1.tetsugei★gmail.com(★を@に置き換えてご送信ください。)
TEL 06-6226-4006(12:00〜19:00)
※月曜(祝日の場合は翌日)休館
※各公演とも定員に達し次第申し込みを終了いたします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※開場・受付は各回開始30分前より。
※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※一部のプログラムの主催・共催・協力等の表記は、本プロジェクトチームと各方面の共同により実施しているものです。