CSCD

研究活動政策のための科学

政策のための科学:第2回研究会「Thinking after Fukushima(仮題)」

大阪大学では、副専攻等プログラムの開始にあたり、本年度より、「公共圏における科学技術政策」に関する研究会(Stips Handai研究会)を定期的に開催することとなりました。本プログラムの参画教員や受講学生以外の方でも、ご関心がありそうな方にご参加頂ければと思います。

20130606alain.jpg

リヨン第三大学のアラン=マルク・リュー教授をお招きし、第2回「公共圏における科学技術政策」に関する研究会(Stips Handai研究会)を、下記の通り開催いたします。是非ご参加ください。

■ 第2回Stips Handai研究会
〇 題目:Thinking after Fukushima(仮)
〇 講演者:アラン=マルク・リュー教授(リヨン第三大学)
〇 日時:6月27日(木)14:40~16:10
〇 言語:英語
〇 場所:大阪大学 豊中キャンパス 全学教育推進機構ステューデントコモンズ1階、開放型セミナー室
・CSCDが入っております建物の1階となります。
・CSCDへのアクセスマップ:http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/access/toyonaka.php
〇 事前申し込み等は必要ありません。
〇 お問い合わせ先:お問い合わせ先:stips-staff[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]の部分を@に置き換えて送信してください)