CSCD

参加型プログラム知デリ

知デリ in 大阪大学豊中キャンパス「懐かしさの未来」

アート&テクノロジー:知術研究プロジェクト

130711_chideli.jpg

■日時:2013年7月11日(木)18:00-20:00
(17:30より開場・受付いたします)

■場所:大阪大学豊中キャンパスカルチエ(Quartier)
[大阪大学全学教育推進機構 ステューデント・コモンズ 1F]

■入場無料/50名程度(当日先着順)

■ゲスト:
クワクボリョウタ(アーティスト/情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授)
輪島裕介(大阪大学大学院文学研究科准教授・音楽学)


沈みゆく夕日を観たとき、あのころ流行った歌を聴いたとき、畳の薫りを嗅いだとき......。ふとした瞬間、「懐かしさ」を感じることがあります。「懐かしさ」は私たちの支えとなる一方で、容易に誘導・操作されることもあります。なぜ私たちは「懐かしい」と感じるのでしょうか。
本企画では、日用品と電子機器を組み合わせることにより、どこか新しくもノスタルジックな風景を作り出すアーティストのクワクボリョウタ氏と、演歌の周辺に作り上げられた"古き良き日本"イメージの正体を解き明かした音楽学研究者の輪島裕介氏をお招きし、「懐かしさ」の正体と新しい向き合い方を考えます。

チラシはこちらから[PDF]

クワクボリョウタ(アーティスト/情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授)

現代美術を学んだ後、98年に明和電機との共作「ビットマン」を制作し、エレクトロニクスを使用した作品制作活動を開始。デジタルとアナログ、人間と機械、情報の送り手と受け手など、さまざまな境界線上で生じる事象をクローズアップする作品によって、「デバイス・アート」とも呼ばれる独自のスタイルを生み出した。2010年発表のインスタレーション「10番目の感傷(点・線・面)」以降は、観る人自身が内面で体験を紡ぎ出すような作品に着手している。その他の代表作に「ビデオバルブ」、「PLX」や、SonyCSLに開発参加した「ブロックジャム」、「ニコダマ」などがある。主な展覧会に『時間旅行展』(2003年、日本科学未来館)、『サイバーアジア』(同年、広島市現代美術館)、『オープンスペース』(2010年、NTTICC)、『世界制作の方法』(2011年、国立国際美術館)、越後妻有アートトリエンナーレ(同年)など。2003年メディア芸術祭アート部門大賞。2010年同優秀賞。2011年芸術選奨新人賞。
http://www.vector-scan.com/

輪島裕介わじまゆうすけ(大阪大学大学院文学研究科准教授)

1974年生まれ。大阪大学大学院文学研究科准教授。東京大学大学院人文社会系研究科修了。博士(文学)。専門はポピュラー音楽研究、民族音楽学、大衆文化史。1970年前後における「演歌」のジャンル化を論じた著書『創られた「日本の心」神話ー「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史』(光文社新書、2010)で第33回サントリー学芸賞(芸術・文学部門)受賞。『季刊アルテス』(アルテスパブリッシング)に「カタコト歌謡の近代」連載中。


■「知デリ」とは?
「知デリ」とは、科学技術・哲学・アートなど多分野の専門家で構成する大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)が、社会と連携しながら「知術」を人々に還元 (デリバリー)するトークプログラムです。ここでは、さまざまな領域で活躍される方々と対話の機会を設け、各々の専門分野における「知識」や「技術」の横断・交換を通して、 新しい発想の創出やアイデアの実現に繋げることを目指しています。
2008年からは学生主体での企画を実施し、本プログラムに関しても有志学生が企画しています。今回は、大阪大学から新しい知をデリバリーする試みとして、大阪大学の豊中キャンパスを舞台に二年半ぶりの学内での対談企画を行います。

Twitter:cscd_chideli
facebook:chideli


■「知デリ」学生スタッフ募集中
「知デリ」では、トークプログラムの企画・運営に携わってくださる学生スタッフを募集しております。阪大に在籍する学生であれば、文理、学年問わずご参加いただけます。アートやサイエンスに興味がある方、デザイン・動画編集の能力を身に着けたい方、興味のある分野を違う視点から考えてみたい方など、氏名・所属・連絡先を明記の上、以下のアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
お問合わせ:contact_chideli★cscd.osaka-u.ac.jp(★を@に置き換えてご送信ください)


======

主催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)  
企画制作:知デリ学生スタッフ(佐々木啓・鈴木寛和・鳥居大嗣・中谷和生・松延徹人・米田千佐子)
     CSCD ワーキングメンバー(小林傳司・神里達博・木ノ下智恵子・久保田テツ・辻田俊哉・山内保典)

問合せ先:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)
〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-16
Tel=06-6850-6632(平日9:00-17:00)
Email= contact_chideli★cscd.osaka-u.ac.jp(★を@に置き換えてご送信ください)
URL=http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/