CSCD

参加型プログラムラボカフェ

まちカフェ「郊外住宅地の高齢化を考える」

CSCD EXPO 2014

まちカフェ「郊外住宅地の高齢化を考える」

日 時:2014年11月21日(金)19:00-21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト:三好庸隆(武庫川女子大学教授・CSCD招へい教授)
カフェマスター:樫本直樹(CSCD教員)
共催:武庫川女子大学生活環境学科三好研究室
支援:JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」

近年、大都市近郊の郊外住宅地の高齢化がすすみ、戸建を中心とした住宅地の活性化を考えることが急務となっています。みなさんのお住まいの地域はどうでしょうか?本企画では、こうした問題についてゲストに話題提供をしてもらった後、私たちの「暮らし」のあり方について、みなさんと一緒に考えます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※開場・受付は各回開始30分前より。
※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※一部のプログラムの主催・共催・協力等の表記は、本プロジェクトチームと各方面の共同により実施しているものです。