CSCD

参加型プログラムラボカフェ

シリーズSFで哲学する「『ふつう』と違うってどういうこと?」

中之島哲学コレージュ

シリーズSFで哲学する「『ふつう』と違うってどういうこと?」

日 時:2014年12月3日[水] 19:00-21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト:小村優太(東京大学大学院多文化共生・総合人間学プログラム(IHS)特任研究員)
進 行:青木健太(大阪大学大学院文学研究科博士後期課程)
カフェマスター:稲原美苗(大阪大学大学院文学研究科助教)、本間直樹(大阪大学CSCD教員)
共 催:カフェフィロ

「ふつう」という言葉は何気なく使われます。しかしこれは誰にとっての「ふつう」でしょうか?「ふつう」よりも足りない生き方、逆に過剰な生き方とはどんなものでしょうか。そして「ふつう」から外れて生きるとはどういう意味でしょうか。アメリカの長寿コミック『X-men』を助けに、みんなでこの問題について考えてみましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※開場・受付は各回開始30分前より。
※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※一部のプログラムの主催・共催・協力等の表記は、本プロジェクトチームと各方面の共同により実施しているものです。