CSCD

参加型プログラムラボカフェ

ラボカフェスペシャル featuring 鉄道芸術祭 「カメラのひみつ2015」

ラボカフェスペシャル featuring 鉄道芸術祭 「カメラのひみつ2015」

日 時:2015年12月9日[水] 19:00−21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:30名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト:因幡雅文(元ソニーマーケティング株式会社 シニアマーケティングマネージャー)、おっと(変心装置制作)
カフェマスター:塚原悠也(NPOダンスボックスディレクター、アートエリアB1運営委員)、久保田テツ(大阪大学CSCD教員、アートエリアB1運営委員)
支 援:JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」


今回の鉄道芸術祭では、カメラオブスキュラというカメラの原理となる技術が、ホンマタカシさんによって光善寺駅に施されました。この原理の発見から長い年月が経ち、私たちはカメラという小さな装置をもって風景を気軽に記録できるようになりました。では、昔のカメラと現在のカメラは何がどのように違うのでしょうか。最新の光学技術とはどのようなものなのでしょうか。このカフェでは、現在のカメラ技術と、それが可能とする表現にスポットをあてて、ゲストを交えて話しをしたいと思います。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※開場・受付は各回開始30分前より。
※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※一部のプログラムの主催・共催・協力等の表記は、本プロジェクトチームと各方面の共同により実施しているものです。