CSCD

参加型プログラムラボカフェ

カフェイマージュ「ちいさな映像を愉しむつどい vol.01ー戦前の京阪神 その1ー」

カフェイマージュ「ちいさな映像を愉しむつどい vol.01ー戦前の京阪神 その1ー」

日 時:2月19日[金] 19:00−21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:20名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト(進行):松本篤(remo、AHA!世話人)
カフェマスター:久保田テツ(アートエリアB1運営委員、大阪大学CSCD教員)
共 催:remo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]


戦前の大阪を中心に活動したアマチュアカメラマン・安田辰治郎。昭和4〜8年(1929〜33)にかけて安田氏が撮影した「9.5ミリフィルム」およそ50巻には、当時の京阪神の風景や暮らしぶりが残されていました。約90年前の映像を前にして、私たちは何を感じ、どんなことを語ることができるのでしょうか。今回、安田氏の貴重な映像を所有・保管されている山西輝和さんにご協力いただき、皆さんと共に当時の映像を観ながら、もうひとつのアーカイブのかたちやその意味について考えたいと思います。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※開場・受付は各回開始30分前より。
※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※一部のプログラムの主催・共催・協力等の表記は、本プロジェクトチームと各方面の共同により実施しているものです。