CSCD

参加型プログラムラボカフェ

ラボカフェスペシャルfeaturingサーチプロジェクト 「『日本沈没』からみるSF的災害考 ー 中野昭慶さん(特技監督)をお呼びして」

ラボカフェスペシャルfeaturingサーチプロジェクト 「『日本沈没』からみるSF的災害考 ー 中野昭慶さん(特技監督)をお呼びして」

日 時:6月3日[金] 19:00−21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト:佐伯和人(惑星地質学・鉱物学研究者、大阪大学大学院理学研究科 准教授)

 ※今回ゲストで登場される予定だった中野昭慶さんは、 体調不良のため急遽参加ができなくなりました。予めご了承下さいますよう宜しくお願い致します。
 なお、同プログラムは、
「『日本沈没』からみるSF的災害考 ー 中野昭慶さん(特技監督)作品を中心に大いに語る。」
 として、開催させていただきます。 ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

カフェマスター:久保田テツ、木ノ下智恵子(アートエリアB1運営委員)
支 援:JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」

ロボットや医療、人工知能などこれまでSF(サイエンスフィクション)の世界として私たちを魅了してきた出来事が、加速的に現実味を帯びつつあります。近年多発する災害から、かつて手に汗を握りながら観たスリリングな映画世界をふと連想してしまうこともあるでしょう。今回は、日本のSFパニック映画の金字塔とも言える『日本沈没』や『ゴジラ』の特撮(特殊技術)を手がけられた特技監督の中野昭慶さんをお呼びし、撮影当時の様子などを紐解きながら「災害」を考えてみたいと思います。対話相手は、幼い頃に『日本沈没』と『妖星ゴラス』を観て科学者を志したという佐伯和人さんです!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※開場・受付は各回開始30分前より。
※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※一部のプログラムの主催・共催・協力等の表記は、本プロジェクトチームと各方面の共同により実施しているものです。