活動情報アーカイブ

更新日
2011.7.6

第53回大阪大学歴史教育研究会

前期の諸報告(「歴史基礎」に関する報告など)を踏まえて、高校・大学の歴史教員の養成に必要な「史学概論」の構想、および、大阪大学における授業実践を踏まえた教員養成の方法についての報告。

2011.4.1

第116回 現場力研究会

本研究会は、隔週の水曜日午前中に、「多分野の研究者や実践家が集まり、「現場力」をキーワードに議論をしています。

2011.4.1

ウェブサイトをリニューアルしました。

CSCDのウェブサイトをリニューアルしました。

新しいサイトでは、CSCD科目の詳細や、進行中の社学連携や研究活動についてわかりやすくご紹介しています。また活動レポートや関係者へのインタビュー記事など、「CSCDの今」を伝える記事を「CSCDスペシャル」としてお届けします。4月は、CSCD科目を受講したOB/OGの声や授業レポートを中心に更新していく予定です。

2011.4.1

第50回大阪大学歴史教育研究会のご案内

日時:2011年4月16日(土)13:30〜
場所:大阪大学豊中キャンパス文法経本館2階大会議室
大橋厚子(名古屋大学大学院・教授)
「植民地支配に関する教育をめぐる近年の問題」
中村薫(芦屋大学・特任教授)
「日本学術会議による地理歴史科の科目改革案について
―高校教員へのアンケート調査より―」

2011.3.24

「ラボカフェ」3月26日のプログラム時間変更について

3月26日(土)に実施予定の『アーティストワークショップ12「西野達の仕事/《おおさかDNA》まで全て見せます。」』につきまして、一部時間変更がありますので、下記をご覧下さい。

2011.3.11

【受講生募集】(4月〜7月実施)大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラム

「ワークショップ」のプロ(専門職)を目指そう!
【大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラム2011年度第1期(通期5期)の募集】

■プログラムの目的
グローバル社会、少子高齢社会、情報社会など社会構造の転換により、これからの社会は、変化が多く、複雑になり、相互依存を深めざるを得ない状況になります。
そこで、これからの社会に適応できる力として「コミュニケーションの力」に着目し、その育成ができる人材として「ワークショップデザイナー」を送り出し、社会の教育力をイノベーションしていきたいと考えました。
ワークショップデザイナーは、「コミュニケーションの場づくりの専門家」として、コミュニケーションを基盤とした参加体験型活動プログラム(ワークショップ)の企画・運営、コーディネートができる専門職です。本プログラムでは、その育成を目的とします。

2011.3.10

第115回現場力研究会

本研究会は、「現場力」をキーワードとして、多様な専門家、実践家が集まって、隔週の水曜日午前中に議論をしています。

2011.3.9

第49回大阪大学歴史教育研究会例会

第49回大阪大学歴史教育研究会例会につきまして、
下記の通りご案内申上げます。
今回は、大阪大学の日本史の先生方より、
日本古代史・中世史に関しましてご報告をいただく予定です。
今年度最後の研究会となりますので、
皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。