大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

イベントナレッジキャピタル超学校
大阪大学COデザインセンター×ナレッジキャピタル
対話で創るこれからの「大学」

超学校シリーズ第6回 アイディアをかたちに

人類進化ベッドはこうしてできた
2017年2月17日(金) 19:00〜20:30

ナレッジキャピタル超学校~対話で創るこれからの「大学」~
第5回から第8回は、
「社会の中で異なる分野・立場が持つ知恵や経験を"つなぐ"お仕事をされている方」
をお招きします。

Image_CO_CHOSchool.jpeg

今回は、野生のチンパンジーの寝床をヒントにうまれた「人類進化ベッド」。このユニークなモノの開発ストーリーを1つの事例としてご紹介しながら、ユニークなアイディアが、形になり、そして世に送り出されるまでに、どのような人がどのような活躍をしたのか、探ってみたいと思います。

第6回の講師は、環境デザイナーとして活躍されている石川新一さん、チンパンジー研究者の座馬耕一郎さん、そして、寝具開発のプロフェッショナル 岩田有史さんの3名です。

※共催:公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)


講師(対談する人):
石川 新一(東南西北デザイン研究所代表/環境デザイナー)
座馬 耕一郎(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科研究員)
岩田 有史(株式会社イワタ代表取締役/快眠研究家)

コーディネーター(聞き手):
水町 衣里(大阪大学COデザインセンター特任助教)

お申し込みはこちらから。

開催概要

    日時:2017年2月17日(金)19:00から20:30(受付開始 18:30)
    会場:カフェラボ(グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル1F)
    ドリンク代:500円
    対象:高校生以上
    定員:50名
    主催:一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMO、大阪大学COデザインセンター
    共催:公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)


講師プロフィール

石川 新一
東南西北デザイン研究所代表/環境デザイナー

1969年大阪府生まれ。GK京都を経て、東南西北デザイン研究所設立。現在、京都造形芸術大学非常勤講師、大阪工業大学非常勤講師。2014年SDA賞入選(INAXライブミュージアム 世界のタイル博物館)。人類進化ベッド開発のデザイン担当。

座馬 耕一郎
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科研究員

専門は人類学、霊長類学。野生チンパンジーやニホンザルの行動、生態、社会、文化や、人の暮らしの中におけるそれらの動物の位置づけについて研究をおこなっている。著書に『チンパンジーは365日ベッドを作る』(ポプラ社 2016)がある。人類進化ベッドの発案者。


岩田 有史

株式会社イワタ代表取締役/快眠研究家

1983年、家業である京都の老舗寝具メーカー(創業1830年)に入社。1988年より独学で睡眠の研究を始める。睡眠環境、睡眠習慣のコンサルティング、眠りに関する教育研修、寝具の開発、睡眠環境アドバイザーの育成などを行っている。「人類進化ベッド」の開発において、寝具開発におけるプロフェッショナルの立場から協力。