大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

イベントナレッジキャピタル超学校
大阪大学COデザインセンター×ナレッジキャピタル
対話で創るこれからの「大学」

超学校シリーズ "とらえなおす" 第1回 価値をわたしたちのものにする

2017年8月 2日(水) 19:00〜20:30

ナレッジキャピタル超学校~対話で創るこれからの「大学」~
2017年度のシリーズでは、"とらえなおす"をテーマに「COデザインセンターの教員×社会の中で新しい価値を創り出している実践者」の対談をお送りします。

Image_CO_CHOSchool.jpeg

今回登場するのは、京都の創業100年紙器工房四代目の大西景子さんです。「箱の価値観をかえたい」という想いから、貼箱ブランド『BOX&NEEDLE』を立ち上げました。

そんな大西さんとお話するのは、哲学者のほんま なおきさんです。哲学カフェなどの様々な対話の場をつくってきました。

好きなお洋服、好きな色、好きな雑貨の話題でも大いに盛り上がりそうなお二人ですが、今回は「学ぶ環境を整えるとは?」「既存の価値を問い直すには?」をテーマに、共に考えてみたいと思います。


講師(対談する人):
大西 景子(BOX&NEEDLE 代表/ラーニングデザイナー)
ほんま なおき(大阪大学COデザインセンター 准教授)


コーディネーター(聞き手):
八木 絵香(大阪大学COデザインセンター 准教授)

お申し込みはこちらから。

開催概要

    日時:2017年8月2日(水)19:00から20:30(受付開始 18:30)
    会場:カフェラボ(グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル1F)
    ドリンク代:500円
    *会場の関係から、入場するにあたり1ドリンクを注文していただくことになります。
    対象:高校生以上
    定員:50名
    主催:一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMO、大阪大学COデザインセンター
    共催:公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)


講師プロフィール

大西 景子
BOX&NEEDLE 代表/ラーニングデザイナー

こどものミュージアムにて、MIT メディアラボなど企業と協働してワークショップの開発を行う。独立後、ワークショップのオーダーメイドデザインを行う。個人事業の傍ら、100年続く家業の貼箱工房の4代目として、2009年に世界初の箱の専門店「BOX&NEEDLE」をオープン、東京・二子玉川と京都に直営店がある。世界中のクリエイターとオリジナルの紙の開発を行うほか、伝統工芸を次世代につなぐ箱作ワークショップは1万人以上が参加。世界各地でワークショップや講演を行なう。著書に『BOX & YOU 箱をたのしむ本』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~』(マイナビ)。

ほんま なおき
大阪大学COデザインセンター 准教授

大阪大学COデザインセンター准教授。臨床哲学を専門に、哲学対話の実践、こどもの哲学、ジェンダー論、身体・映像・音楽表現の実践的研究に取り組む。著書に『ドキュメント臨床哲学』、『哲学カフェのつくりかた』(共編著)。『アートミーツケア叢書』を監修。