大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

COデザインカフェイベント
COデザインカフェWEEK

COデザインセンターの教育プログラムを、ちょっとのぞいてみませんか?

(事前申し込み不要、途中入退室OK)
2018年4月16日(月) 〜20日(金)12:10〜12:50

COデザインセンターの教育プログラムを、ちょっとのぞいてみませんか?
だれかと参加・一人で参加・飲食・途中入退室 いずれもOK!

12_designcafe_01.jpg


COデザインセンターは2016年7月に大阪大学内に誕生しました。
大学で専門分野を学ぶひとたちが、社会の中の多様なひとたちと対話し、対話し、協働し、新たな価値を創出するための教育プログラムを、学部生・大学院生に提供しています。

「COデザインカフェ」は、COデザインセンターの教育プログラムに関連する話題について、誰でも気軽に立ち寄って話しあえる場です。

どうぞお気軽にご参加ください。


180330COcafe.jpg

場所:COデザインスタジオ(豊中キャンパス:総合棟Ⅰ 3階 341室)
日時:4月16日(月) から 20日(金) 12:10〜12:50

4月16日(月)
カフェマスター:ほんまなほ 「"ダイバーシティ" ってなんでカタカナなの?」

多様なひとびとの存在や考え方がイノベーションの鍵を握ると言われ、「女性活躍」から「LGBT」まで、さまざまなことがらが「ダイバーシティ」ということばで集約されるようになっています。多様性ってなんなのか、それがなぜ大切なのか、おしゃべりしながら考えてみませんか。


4月17日(火)
カフェマスター:八木絵香、他 「異分野とつながる、社会とつながるために」

自分の専門分野の枠組みを超えて、科学技術と社会の間を"つなぐ"。そんな人材の育成を目指しているプログラムが「公共圏における科学技術政策」です。「ちょっと気になるかも」というあなた。ランチ時間に遊びにぜひ来てください。


4月18日(水)
カフェマスター:山森裕毅 「あなたの知らないZINEの世界」

ZINEとは大手の出版社を通さず、自分の手で自分のペースで作られたインディーズの本や雑誌の総称です。このカフェではZINEの実物に触れてもらいながら、あなたのなかに  ある創造したい欲望をくすぐりたいと思います。


4月19日(木)
カフェマスター:森栗茂一 「書を捨て町に出よ!ー文学博士民俗学者の物語的まちづくり」

梅田エリアマネジメント、能勢電沿線、探検・発見・ほっとけん対話法、国土データから、子どもの居場所づくりまで。

4月20日(金)
カフェマスター:上須道徳 「協働術(デザインラボ) 」

琵琶湖の大きさの村にたった一つの中学校。生徒の学力は都会の子供と比べ高くない。村は自然に囲まれているが、川や山で遊ぶことは禁止されている。友人の家は離れているため、スマホやゲームが遊びの主体だ。
8月の一週間、阪大生はこの中学生と過ごす時間が与えられている。皆さんならどんな「学びの時間」をデザインするだろうか?