大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

イベント
映画で学ぶ社会の見方スペシャル

監督、聴いてもいいですか?①

想田和弘監督の社会の見方:ドキュメンタリー映画『港町』をめぐって
2018年5月11日(金) 14:40〜16:10(14:20開場・受付)

 近年、大学教育のなかで「社会課題に取り組もう」というものがトレンドのように増えてきています。ここには大阪大学も含まれています。私たちがこれをトレンドで済ますことなく、実質的かつ有効な仕方で自分たちの学びにするためには、どんな努力と工夫が必要なのでしょうか。それはまず、私たちが生きているこの「社会」とは何か、そこで「課題」と呼ばれているものは何なのかをしっかりとつかむことだと考えます。

 本企画はドキュメンタリーという活動からそのことを学ぼうというものです。ドキュメンタリーとはまさに「社会」とその「課題」に向き合うことを続けてきた営みだからです。この営みには膨大な蓄積があり、私たちにとって学ぶべきことがたくさんあります。今回はドキュメンタリー作家として第一線で活躍されている想田和弘監督をお招きし、想田監督の最新作『港町』を軸にして、社会の見方や向き合い方についてお話を伺いたいと思います。


(※COデザインセンターが提供する授業「リテラシーD:映画で学ぶ社会の見方」の一般公開となります。授業の一環であるため、質疑応答では授業を履修している学生を優先します。あらかじめご了承ください。また、会をより深く味わうために事前に想田監督の『港町』の御鑑賞をお願いいたします(4月21日より大阪・十三の第七藝術劇場などで公開予定。)

180410flier_rd_omote.png

想田和弘監督用チラシ_裏.jpg


開催概要



  • 日時:2018年5月11日 14時40分~16時10分(14時20分 開場・受付)

  • 場所:大阪大学豊中キャンパス 21世紀懐徳堂スタジオ

  • 参加対象:どなたでも参加いただけます。(無料)

  • 定員:50 程度(要予約・先着順:定員に達し次第締め切ります)

  • 予約:予約受付は終了しました。

  • 問合せ先:yamamori[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]を@にかえてお送りください)

  • 主催:CO デザインセンター

  • 協力:大阪大学 21 世紀懐徳堂