大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

事務局
大阪大学 新任教員研修プログラム

学生の主体性と問題解決力を育成する アクティブラーニング授業メソッド体験ワークショップ

2018年10月27日(土) 13:00~16:00

アクティブラーニングやPBL授業に対して、このようなお悩みや課題をお持ちではありませんか。


●アクティブラーニング型授業の設計、運営に、毎年苦労する。

●学生個々人にリーダーシップを発揮して取組んでほしいが、 「リーダー学生とフォロワー学生が固定化する」 「やる気のある学生と無い学生が分かれてしまう」。何か良い工夫が無いだろうか。

●外部団体とのPBLをより良い学びの場にするために、学生の協働力や取組み姿勢などをもう少し事前に開発しておけると良いのだが、何かできないだろうか。

ケースメソッドPBLの授業体験を通じて、より良い授業運営メソッドを研究いたしましょう!


181027activelearning1.jpg

181027activelearning2.png

PDF(623KB)

開催概要

  • 日時:2018年10月27日(土)13:00から16:00
  • 会場:大阪大学 豊中キャンパス ステューデントコモンズ総合棟Ⅰ セミナー室B
  • 当日プログラム内容:
    ●プログラム体験(学生の立場となり、実際の授業の「ケースワーク」を体験し、内容や効果を体感)
    ●メソッド研究・解説(体験に隠された、学生の主体性や能力が高まっていく仕組み・メソッドを検討)
  • 定員:50名(教員および学生)
    ※ 学生の反応も、授業運営の重要なヒントになります。授業のアシスタント学生やゼミ生などと一緒にご参加ください。
  • 申し込み:下記のメールアドレス宛に、お申込ください。
    COデザインセンター
    seminar[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]は@にして下さい)までお送りください。
    ※ 下記のQRコードからもお申し込み可能です。
  • 1809211110.jpg

  • 主催:大阪大学 COデザインセンター