平成29年度 再生塾 -持続可能なまちと交通をめざして(基礎編)-

 NPO法人再生塾では,地方自治体の交通政策担当、交通事業者の計画担当、交通政策プロジェクトを推進されるコンサルタント、交通政策を学ぶ学生の皆様方を対象として、「平成29年度(2017) 再生塾 -持続可能なまちと交通をめざして(基礎編)-...

【開催レポート】超学校シリーズ第8回 つながりを研究する:『つなぐ人』がもたらす価値

ナレッジキャピタル超学校 大阪大学COデザインセンター×ナレッジキャピタル:対話で創るこれからの「大学」。 最終回の「つながりを研究する:『つなぐ人』がもたらす価値」を、2017年3月16日(木)、グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル...

【開催レポート】超学校シリーズ第7回 現場の枠を飛び越える:実践と政策のつなぎ方

ナレッジキャピタル超学校 大阪大学COデザインセンター×ナレッジキャピタル:対話で創るこれからの「大学」。 シリーズ第7回の「現場の枠を飛び越える:実践と政策のつなぎ方」は、2017年3月1日(水)、グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタ...

<ワークショップ開催>未来課題の発見・解決方法を体験し、一緒に実践しませんか?

WAKAZO.ONLINEは2025年に大阪万博を誘致するアイデアをまとめ、U-30の若者が主体的に未来を描くためのオンラインプラットフォームを主導するプロジェクトです。 今回のワークショップ「WAKAZO.OFFLINE @Osaka ...

みちを歩きながら考えよう!⑦

今回は...  「レトロな迷宮」と題し、大阪市内中崎町界隈を歩き、人の生活とみちの関わりについて考えながら、まちやみちを観る眼を養っていきたいと思います。この後のカフェで、このような古く入り組んだ街並みの面白さを感じつつ、様々な課題について...

【教員 interview】複数の視点に触れ、世界が多様であると知ることで、人間の理解は豊かになる

 COデザインセンターで様々に展開される授業や活動。それらにどのような教員が関わっているのか。教員にインタビューするシリーズ、今回は、山崎 吾郎 COデザインセンター特任准教授です。  山崎さんは、文化人類学の研究を行う一方で、超域イノベー...

第25回 メディア・ジャーナリズム研究と科学技術コミュニケーション(田中 幹人 氏)

第25回STiPS Handai研究会を開催します。 STiPS Handai研究会は、学内外の研究者や実務家をお招きし、学生だけでなく教員も相互に学び合うことを目的とした研究会です。 今回は、早稲田大学の田中幹人さんをお招きします。 題目...

Workshop Series: Entrepreneurship and Social Change

「ソーシャルアントレプレナーシップ」とは、社会の問題解決のために、新しいビジネスモデルを提案し、新たな社会的価値を生み出そうとする起業家精神のことを指します。  本ワークショップシリーズでは、主にアメリカとイギリスにおいて、ソーシャルア...

【参加レポート】阪大フェスタ「セッション A :未来の「デザイン」を考える」

 2017年3月23・24日にヒルトン大阪にて行われた「阪大フェスタ」では、以下の多彩なセッションが行われました。 [A]企業による講演セッション(未来の「デザイン」を考える) [B]企業による人材育成紹介セッション(未来の「働き方」を考え...

【参加レポート】阪大フェスタ「セッション E :未来の「学び」を考える」

 大阪大学では、下記の教育研究目標を掲げ、2016年7月1日にCOデザインセンターを発足させました。 「COデザインセンターの教育研究目標」 1. 既存の専門等の境域を超えた(Crossing-Borders)対話(Communicatio...