CSCD

パブリッシュ

VOICE

Published by Center for the Study of Communication-Design

VOICE

『VOICE』は、大阪大学コミュニケーションデザイン・センターが発行する学生向け
ニュースレターです。CSCD科目の履修に役立つ情報を掲載しています。

2014/03/11発行(SPRING 2014)
「『あの日』からの対話」
東日本大震災から3年。「あの日」から、どんな想いでどのような「対話」を重ねてきたのか-平田オリザ教授のロングインタビュー「震災と対話」をはじめとして、学生時代に震災を直接体験した2人の「今」をメールインタビュー形式で掲載しています。今号はいつもの4ページから6ページへとボリュームアップして企画編集。他、CSCDの取り組みに深く関わる学生へのインタビューも掲載しています。

VOICE SPRING 2014 - PDF: 582KB


2013/03/19発行(SPRING 2013)
「あのひとの仕事観-わたしが20代だった頃」
今号ではCSCDスタッフ3名に焦点をあて、それぞれの「悩める20代」の思い出を振りかえっていただきました。臨床の看護師として働いていたひと、官公庁に入庁するもその後に研究の道へ進んだひと、高校で教鞭をとりながら研究を進めたひと...。平坦ではない20代の生き方から、そのひとの「仕事観」を浮き彫りにしています。他、CSCDの取り組みに深く関わる学生へのインタビューも掲載しています。

VOICE SPRING 2013 - PDF: 1.0MB


2012/10/25発行(AUTUMN 2012)
「読む、CSCD」
今号では「実践と読書、その深い関係」をテーマに、本間直樹准教授インタビュー「感じたとき、気づいたとき、『現場で哲学できた』と思う」を掲載。そしてCSCDスタッフの本棚紹介や関連書籍/報告書案内なども。他、CSCDの取り組みに深く関わる学生へのインタビュー、アサヒグループホールディングス株式会社と共に実践する共同研究関連イベントなどを紹介。

VOICE AUTUMN 2012 - PDF: 1.3MB


2012/02/06発行(SPRING 2012)
「CSCD社学連携研究 最前線」
今号では、「高校と、企業と、社会と共に、『コミュニケーションデザイン』する」をテーマに、主に2つのプロジェクトを紹介しています。ひとつは「NHK白熱教室in大阪大学」の反響から生まれた大阪府立豊中高等学校との取り組み。そしてもうひとつはアサヒグループホールディングス株式会社と共に実践する「アウトリーチ手法共同研究」。他、「都市ツーリズム論」の受講後、「知デリ」実施後の"生の反応"を伝える『事後インタビュー』などを掲載。

VOICE SPRING 2012 - PDF: 1.2MB


2011/10/01発行(AUTUMN 2011)
「大学での学び/研究、その先へ」
今号では、2011年8月5日に実施されたCSCD主催イベント・ラウンドテーブル「知のジムナスティックス」の報告として、関わった学生たちのコメントを掲載しています。また、「学生受講後インタビュー」や「社学連携・アウトリーチ活動」の予告など、CSCDが関わる「大学での学び・研究の次のステップ~"先"を見つめる取り組み」を紹介しています。

VOICE AUTUMN 2011 - PDF: 1.2MB


VOICE 012011/4/1発行(SPRING 2011)
「社会に出て必要な能力...。実は、好奇心。」
今号では、3人のOB/OGインタビュー(CSCD科目受講者)を中心にCSCDの特長を伝えます。また、CSCDが主催/共催する活動に参加された方からの活動報告やインタビュー記事などを掲載。CSCDの「なかみ」が分かるニュースレターです。

VOICE SPRING 2011 - PDF: 1.4MB