CSCD

参加型プログラム

参加型プログラム

社会生活に深くかかわる問題の解決には、専門的知識をもつ者も含む多様なひとびとが、当事者として話し合い、協働することが大切だと考えます。そのために学内外の組織と連携し、コミュニケーションの回路を提案・実践します。

ラボカフェ

仕事帰りに、哲学、アート、歴史、サイエンスなどに触れてみませんか? 「ラボカフェ」は、京阪中之島線の新駅 "なにわ橋駅"(2008年10月19日開業)構内のコミュニティースペース「アートエリアB1」で大阪大学が開催しているレクチャー&対話...

オレンジカフェ

大阪大学豊中キャンパスの片隅、オレンジ色のカーペットが敷かれたワークスペースで、 様々なコミュニケーションを試みるイベントを開催しています。 舞踏家や理学療法士とともに、身体を動かしながら考える身体ワークショップ、 映像をみたり、実際に自分...

知デリ

「知デリ」は、大学と社会が連携して、アートや科学技術、文学など、様々な領域で活躍するゲストを迎え、表現や技術について話し合うトークプログラム。それぞれの専門領域における「知術」(知識と技術)を参加者のみなさんと横断・交換し、新しい発想の創出...

ワークショップデザイナー育成プログラム

グローバル社会、少子高齢社会、情報社会など社会構造の転換により、これからの社会は、変化が多く、複雑になり、相互依存を深めざるを得ない状況になります。 そこで、これからの社会に適応できる力として「コミュニケーションの力」に着目し、その育成がで...