CSCD

高度副プログラム

公共圏における科学技術政策

平成28年度

STiPS_syllabus2016.jpg



大学院副専攻/大学院等高度副プログラム
「公共圏における科学技術政策」履修ガイドブック・シラバス
PDF 1.5MB/42ページ

高度副プログラムの趣旨

大阪大学では、平成20年度から大学院等高度副プログラム制度が始まりました。これは、大学院生および6年制課程の学部5、6年次を対象に、幅広い分野の知識と柔軟な思考能力を持つ人材など、社会において求められる人材の多様な要請に対応する取組として、教育目標に沿って、一定のまとまりを有する授業科目により構成され、体系的に履修することができるプログラムです。
コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)では、平成20年度からこの制度に沿った高度副プログラムを提供しています。これによって、所定の単位を修得した学生には高度副プログラム修了認定証が授与されます。

高度副プログラム「公共圏における科学技術政策」の概要

CSCDは「公共圏における科学技術政策」という高度副プログラムを提供しています。このプログラムは、「科学技術の倫理的・法的・社会的問題(ELSI)に関する研究を基盤として公共的関与の活動と分析を行い、学問諸分野間ならびに学問と政策・社会の間を「つなぐ」ことを通じて政策形成に寄与できる人材」の育成を目指します。自らの専門分野の枠組みを超えて、広く俯瞰的・多角的に科学技術と社会の諸問題・課題を洞察・理解し、かつ公共的関与の活動と分析を行えるような知識とセンス、実践的な能力を備えた人材を育成します。
なお、本プログラムは、文部科学省の「科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」基盤的研究・人材育成拠点」に選定された、大阪大学及び京都大学の連携による「公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)」の教育プログラムとして実施されます。

修了要件

本プログラム修了には、必修科目2単位および選択科目6単位以上の計8単位以上の修得が必要です。本プログラムの修了に必要な単位と所属専攻の修了に必要な単位との重複が認められるかどうかは、研究科によって異なります。履修希望者は、事前に指導教員や所属研究科の大学院担当窓口に必ず相談してください。ただし、所属する専攻の修了に必要な最低修得単位数以外に、高度副プログラムの場合は最低4単位を当該プログラムのためのみの単位として修得する必要があります。

高度副プログラム「公共圏における科学技術政策」科目一覧(平成28年度)

科目カテゴリー 開講部局(課程) 授 業 科 目 名 単位 学期
必修科目(2単位) CSCD(学部5,6年・院) 科学技術イノベーション政策概論 2 1
選択科目:
6単位以上
CSCD(学部5,6年・院) 科学技術コミュニケーションの理論と実践 2 1
CSCD(学部5,6年・院) 科学技術とコミュニケーション 2 1・2
CSCD(学部3年以上・院) 科学技術社会論基礎 2 1
CSCD(学部・院) 科学技術と社会特論 2 2
CSCD(学部5,6年・院) 科学技術と公共政策 2 2
人間科学研究科(博士前期) フィールド調査法特講 2 不開講
人間科学研究科(博士前期) 社会における科学技術特定演習 2 不開講
人間科学研究科(博士前期) 科学技術と文化特講 2 1
人間科学研究科(博士前期) 科学技術と文化特定研究Ⅰ 2 1
人間科学研究科(博士前期) 科学技術と文化特定研究Ⅱ 2 2
人間科学研究科(博士後期) 科学技術と文化特別研究Ⅰ 2 1
人間科学研究科(博士後期) 科学技術と文化特別研究Ⅱ 2 2
法学研究科(博士前期) 総合演習(生命倫理と法) 2 2
法学研究科(博士後期) 特定研究(生命倫理と法) 2 2
医学系研究科(修士) ライフサイエンスの倫理と公共政策学 2 1
工学研究科(博士前期) サステイナビリティ評価・技術論 2 1
工学研究科(博士前期) 産業環境マネジメント論 2 1
工学研究科(博士前期) サステナブルシステムデザイン論 2 1
基礎工学研究科(博士前期)
科学技術移転論 2 2
基礎工学研究科(博士前期)
(ナノサイエンスデザイン教育研究センター提供)
ナノテクノロジー社会受容特論A 2 1
国際公共政策研究科(博士前期) 公共政策Ⅰ 2 2
国際公共政策研究科(博士前期) 環境法 2 1
国際公共政策研究科(博士後期) 特殊研究(環境法) 2 1
国際公共政策研究科(博士前期) 特殊講義(開発と環境) 2 2
国際公共政策研究科(博士後期) 特殊研究(開発と環境) 2 2
国際公共政策研究科(博士前期) プロジェクト演習
(科学技術とソーシャル・エンタープライズ)
2 不開講
国際公共政策研究科(博士前期) 特殊講義(人事の経済分析1) 2 通年
国際公共政策研究科(博士後期) プロジェクト演習(人事の経済分析3) 2 通年
国際教育交流センター(院) グローバル健康環境 2 不開講
国際教育交流センター(院) Food Security, Globalizaton and Sustainability 2 不開講
全学教育推進機構(院) ソーシャル・イノベーション:
社会ニーズを世界で学ぶ
2 不開講

詳細は、KOAN、または、「大学院副専攻/大学院等高度副プログラム「公共圏における科学技術政策」履修ガイドブック・シラバス」(平成28年度)を参照してください。

履修申請

・学際融合教育支援システムの受講ガイダンス機能を利用して申請してください。
 (https://idiscp.osaka-u.ac.jp/gakusai/)
・受付期間:2016年4月1日(金)〜4月28日(木)
・KOAN掲示板も参照してください。(https://koan.osaka-u.ac.jp/)