CSCD

教育プログラム

履修方法

登録から受講、試験までの流れ(平成28年度)

履修登録をする

■大阪大学大学院・学部学生の方

CSCD科目を受講する場合、所属研究科・学部が指定する履修登録期間内に、KOAN(学務情報システム)にログインし、履修登録を行ってください(学外のパソコンからもアクセスできます)。

KOAN:https://koan.osaka-u.ac.jp/

以下の科目については、次の手順により履修登録を行ってください。

○コミュニケーションデザインのいろは

(注: 平成25年度まで開講していました「メディア技法と表現リテラシー」は平成26年度より「コミュニケーションデザインのいろは」に名称変更しましたので、平成25年度以前入学者で「メディア技法と表現リテラシー」の履修希望者は、「コミュニケーションデザインのいろは」を履修してください。なお、平成25年度以前に「メディア技法と表現リテラシー」を修得している場合は履修できません。)

  1. 第1回目の授業(または授業説明会)に出席し、担当教員から配付される「受講希望届」を提出のうえ、受講の許可を得てください。
  2. 受講を許可された場合に限り、KOANにより各学期の所属研究科・学部が指定する所定の期間内に各自でWeb履修登録を行ってください。(「受講希望届」を提出しただけでは履修登録されませんので注意してください。)
○アート・プロジェクト入門 II
  1. 授業説明会に出席し、「受講希望届」を担当教員に提出(「受講希望届」用紙は授業時に配付)のうえ、KOANにより各学期の所属研究科・学部が指定する所定の期間内に各自でWeb履修登録を行ってください。
  2. 希望者が定員(24名)に足りなければ、KOAN上のシラバスに記載している担当者のメールアドレスで申し込みを受け付けします。定員を超過した場合は、ウェイティングリストを作成し、後日、参加決定者を発表します。


■他大学学生・社会人の方(公開講座)

●受付期間
第1学期講座 /通年講座 平成28年3月21日(月)~3月25日(金)必着
第2学期講座 平成28年9月5日(月)~9月9日(金)必着<予定>

●公開講座 科目
平成28年度 公開講座のご案内をご参照ください。

●授業年間スケジュール
平成28年度 授業年間スケジュールをご参照ください。

●講義時間
1時限  8:50~10:20   5時限 16:20~17:50
2時限 10:30~12:00   6時限 18:00~19:30
3時限 13:00~14:30   7時限 19:40~21:10
4時限 14:40~16:10

●申込方法
1. 所定の「公開講座申込書」(Word版)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、上記受付期間中にメールまたはFAXで送付願います。
*Wordをお持ちでない方は、「公開講座申込書」(PDF版)をダウンロードし、出力・記入のうえ、ファックスで送付願います。

2. 定員の都合上、全ての方にご参加いただけないことがありますので、あらかじめご了承願います。受講の可否については、後日メールまたはファックスで連絡させていただきます。

3. 受講可の連絡を受けた方は、別途お知らせする期日までに「講習料」を次の指定振込銀行口座へ受講者ご本人のお名前で振り込み願います(手数料等は受講者負担です)。

○振込先
    口座名:三菱東京UFJ銀行 茨木支店 普通預金 1634689
    口座名義:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
○講習料(1講座につき テキスト代及び消費税を含む。)
    第1学期/第2学期講座(下記の科目を除く) 9,500円(学期ごと)
    「文理融合創造ゼミナール」13,600円
    ※納付された講習料は、いかなる理由があってもお返しできませんので、あらかじめご承知おき願います。
    ※その他、ワークショップ等にかかる経費は原則自己負担となります。

●お問い合わせ及びお申込先等
〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
全学教育推進機構等事務部 CSCD公開講座担当
Tel.06-6850-6214 Fax.06-6850-6099(H28年3月26日以降は、Fax.06-6850-5614)
E-mail:zenkyo-daigakuin[at]office.osaka-u.ac.jp([at]を@に変えてください)

開講場所

CSCD 豊中キャンパス ☞交通アクセス・マップ
アートエリアB1 ☞交通アクセス・マップ
オレンジショップ ☞交通アクセス・マップ

試験の実施

■試験実施時期

授業科目の成績評価のため、各学期に担当教員が適宜の方法により行います。(評価基準等詳細はシラバス参照)試験実施期間は特に設けていません。

■追試験の取扱

病気その他やむを得ない事由により試験を受験できない場合は、「欠席届」(様式自由)を速やかに提出してください。センター及び授業担当教員が、追試験実施が妥当であると認めた場合は、追試験を行うことがあります。

交通機関運休・気象警報発令時の授業の取り扱い

交通機関運休・気象警報発令時の授業の取り扱い

1. 交通機関運休の場合の取扱
ストライキ、事故、災害等により「阪急電車」または「大阪モノレール」が運休となった場合、授業は休講します。なお、運休が解除された場合の取扱は次のとおりです。

運休解除時刻 授業の取扱
午前6時以前に解除された場合 全日授業実施
午前9時以前に解除された場合 午後授業実施
午前9時を経過しても解除されない場合 全日授業休業

2.気象警報発令時の取扱
大阪府「豊中市・吹田市・茨木市・箕面市のいずれか又はこれらの市を含む地域」に「暴風警報」又は「特別警報」が発令された場合、授業は休講とします。
なお、同警報が解除された場合の取扱は次のとおりです。

警報解除時刻 授業の取扱
午前6時以前に解除された場合 全日授業実施
午前9時以前に解除された場合 午後授業実施
午前9時を経過しても解除されない場合 全日授業休業

※ただし、外国語学部(旧外国語学部を含む。)、言語文化研究科言語社会専攻及び日本語・日本文化専攻(旧言語社会研究科を含む。)については、午後3時以前に解除された場合、第6限及び第7限の授業を実施する。
※ただし、連合小児発達学研究科を除く(別途当該研究科からメールにより取扱を連絡する。)
【注意】解除の確認は、テレビ・ラジオ・インターネット等の報道によります。
【補足】授業時間帯中に暴風警報又は特別警報が発令された場合は、当該授業終了以後は休講とします。


3.台風接近に伴う気象警報発令時における学内連絡バスの運行について
台風接近に伴い、「豊中市・吹田市・茨木市・箕面市のいずれか又はこれらの市を含む地域」に暴風警報又は特別警報が発令された場合、学内連絡バスの運行については次のとおりです。

○午前6時以前に警報が解除された場合 → 時刻表どおり運行
○午前9時以前に警報が解除された場合 → 午前12時以降運行(午前運休)
○午前9時に警報が解除されない場合 → 終日運休