CSCD

お知らせ

お知らせ

出張版シアターカフェ「大川総裁と就活について考える〜お笑い芸人・演劇人の視点から〜」

2014年3月29日(土)【,

日時:2014年3月29日(土)19:00〜21:00(受付/開場 18:30〜)
会場:アートコミュニティ-スペースKAIKA(京都市下京区岩戸山町440江村ビル2F)
 阪急「烏丸駅」23番出口・京都市営地下鉄「四条駅」6番出口より、南西へ徒歩8分。新町高辻交差点の北西角。1Fがファミリーマートの建物。(アクセスマップ)
入場料:無料
定員:40名(先着順)
申込方法:
FAX申し込み 075-276-5779
フォーム申し込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/66dfe83f291375
出張版シアターカフェ.jpg


サーチプロジェクトvol.3「アパートメント・ワンワンワン~中之島1丁目1-1で繰り広げる111日~」

2014年3月29日(土) - 7月 6日(日)【, ,

会 期:2014年3月29日[土]ー7月6日[土] 12:00ー19:00 
    ※月曜(祝日の場合は翌日)休館
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
※入場無料(イベント等一部有料あり)
共同企画:graf(クリエイティブユニット)、IN/SECTS(編集プロダクション)

第1回 資源・エネルギー法研究会「ドイツにおける原子力訴訟の日本法への示唆」

2014年3月26日(水)【,

STiPSは下記のイベントを共催いたします。

第1回 資源・エネルギー法研究会「ドイツにおける原子力訴訟の日本法への示唆」

報告者:赤間聡氏(高知大学人文学部・講師)
    青山学院大学 博士(法学研究科 公法) 1996 (単位取得満期退学)

日時:3月26日(水)16時より  
場所:大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科棟2F講義シアター
共催:タイガー
共催:「公共圏における科学技術・教育研究拠点」(STiPS)
司会:資源・エネルギー法研究会代表 松本充郎


Moving/Thinking/Meeting Vol.3 「体性感覚を、知る。」

(MTM:体を動かしながらちょっと突っ込んで考えてみる会)

2014年3月25日(火)【, ,

日 時:2014年3月25日[火] 18:30ー21:00
定 員:50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト:坂本公成、森裕子(振付家・ダンサー/Monochrome Circus)、宮本省三(理学療法士・高知医療学院学院長)
司 会:富田大介(大阪大学OSIPP教員)
カフェマスター:西川勝(大阪大学CSCD教員)
共 催:大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)稲盛財団寄附講座

知デリ in 萬福寺「めひらくひらめき―アートと薬からみる発想転換の方法ー」

アート&テクノロジー知術研究プロジェクト

2014年3月21日(金)【, ,

20140321_2.jpg

■日時:2014年3月21日 (金・祝) 17:30 -19:30
 (17:00より開場・受付。入退場自由。)

■会場:萬福寺(大阪市西区南堀江1-14-23 )

■定員:50名程度(当日先着順/無料)

■ゲスト
鈴木康広(アーティスト/武蔵野美術大学空間演出デザイン学科専任講師/東京大学先端科学技術研究センター特任研究員)
中川晋作(大阪大学大学院薬学研究科教授)

平成26年度 公開講座のご案内(詳細)

大阪大学コミュニケーションデザイン・センター公開講座

2014年3月18日(火) - 3月25日(火)【,

平成26年度大阪大学コミュニケーションデザイン・センター公開講座、
2014年3月18日(火)より「第1学期講座/通年講座」の受付を開始します。

中之島哲学コレージュ/書評カフェ「就活のコノヤロー」

2014年3月12日(水)【, ,

labcafe_201403_img-01.jpg日 時:2014年3月12日[水] 19:00ー21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:50名程度(当日先着順・入退場自由)
進行役:三浦隆宏(椙山女学園大学人間関係学部講師)
カフェマスター:本間直樹(大阪大学CSCD教員)、松川絵里(大阪大学CSCD特任研究員)
共 催:カフェフィロ

シアターカフェ「自己紹介の作り方」

2014年3月11日(火)【, ,

日 時:2014年3月11日[火] 19:00ー21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:30名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト:ROPEMAN(35)
カフェマスター:紙本明子(大阪大学CSCD特任研究員)

OSAKAN CAFE Vol.4 展示&トーク

「『音・記号・光』−アートが街のデザインを変えた−きみはアストロメカニクールを知っていますか? あなたはアストロメカニクールを覚えていますか!」(大阪No.1ゴー・ゴー・クラブ「アストロメカニクール」編)

2014年3月11日(火)【, ,

○パネル展示「向井修二の痕跡」
日 時:2014年3月11日[火]ー16日[日] 12:00ー19:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)

○トークサロン
日 時:2014年3月16日[日] 15:00ー17:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:60名程度(要申込)
ゲスト:向井修二(美術家・元具体美術協会会員)
    橋爪節也(大阪大学総合学術博物館館長・近代美術史)
    小浦久子(大阪大学大学院工学研究科准教授・都市環境デザイン)
カフェマスター:荒木基次(大阪大学21世紀懐徳堂特任研究員)
申込方法:大阪大学21世紀懐徳堂ホームページの申込フォームよりお申込ください。

主 催:大阪大学21世紀懐徳堂

朝日新聞に平田オリザ教授の記事が掲載されました。

2014年3月 9日(日)【, ,

2014年3月9日 朝日新聞に「仕事力・分かり合う回路は作れる」の特集記事が掲載されました。

からだトーク/サウンドボディ・サウンドミュージック5

2014年3月 8日(土)【, ,

 日時  1回目 2013年11月15日(金)18:30〜21:30
     2回目 2013年11月25日(月)18:30〜21:30
     3回目 2013年12月20日(金)18:30〜22:30
     4回目 2014年1月11日(土)10:00〜13:00
     5回目 2014年3月8日(土)13:00〜16:00

 ゲスト 佐久間新さん(ジャワ舞踊家)、ナカガワエリさん(即興楽団UDje( ) 団長)
 マスター本間直樹
 集合場所 オレンジショップ(豊中キャンパス基礎工学部I棟1階)
 申込  不要

朝日新聞に神里達博特任准教授の記事が掲載されました。

2014年3月 8日(土)【, ,

2014年3月8日 朝日新聞朝刊に神里達博特任准教授の「地方分権を問い直す」(未来への発想委員会委員)のコメント記事が掲載されました。

誰のこども?「『こども』から見る日本の家族とその課題」

中之島哲学コレージュ

2014年3月 6日(木)【, ,

日 時:2014年3月6日[木] 19:00ー21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト:井戸まさえ(元衆議院議員)
カフェマスター:本間直樹(大阪大学CSCD教員)、大北全俊(大阪大学招へい研究員)、菊地建至(関西大学非常勤講師)、松川絵里(大阪大学CSCD特任研究員)
共 催:カフェフィロ

手芸カフェ4

2014年3月 5日(水)【, ,

日時:2014年3月5日(水)18:00-20:00
場所:大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構 全学教育総合棟I(4階)「ミーティングルーム」
担当:本間直樹(CSCD教員)、松川絵里(CSCD特任研究員)

朝日新聞に神里達博特任准教授の記事が掲載されました。

2014年3月 5日(水)【, ,

2014年3月5日 朝日新聞朝刊に神里達博特任准教授の「リスクと向き合う」オピニオン記事が掲載されました。

【全学FD研究会】 領域横断のための対話的方法論

2014年3月 5日(水)【,

日 時:2014年3月5日(水) 10:30 - 15:00
会 場:大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構 全学教育総合棟I 2階
    ステューデント・コモンズ マッチング型セミナー室
    http://www.cep.osaka-u.ac.jp/about_center/stucomintor
参加費:無料
参加者:大阪大学の内外を問わず、テーマにご関心のある方ならどなたでも
主 催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)

■研究会趣旨
CSCDでは、毎年3月に全学向けFD(ファカルティディベロップメント)の研究会を開いています。

今年度のテーマは「領域横断のための対話的方法論」です。

今日、大学にはさまざまな課題や期待が社会から投げかれられています。その一つが、現実社会の課題により積極的に取り組むことです。地域や国の経済活性化、少子高齢化に伴う社会問題や環境問題への対応など、いずれもが多分野にまたがる複合的な課題に対して、自然科学・工学から人文・社会科学にいたるまでの大学の知を集めた「イノベーション」が求められています。

そうした領域横断的な知を生み出し活用するためにはどうしたらよいのか。そのためのアプローチの一つとして今回注目するのが、異分野・異領域をつなげる「対話的方法」です。それは具体的にはどのような方法なのか。その強みと弱みは何か。対話を通じて成果を上げるには何が必要か。

いうまでもなく現実の社会問題に取り組む領域横断の対話は、大学の中だけで完結するものではありませんが、今回の研究会では、まずは大学の中で、とくに人文・社会科学の内部、そして人文・社会科学と自然科学・工学など理系研究分野との対話を通じた共同の可能性を考えてみたいと思います。

領域横断的な共同研究や対話的方法論にご関心ありましたら、ぜひご参加ください。

なお、ランチタイムは歓談の機会となればと考えておりますので、昼食ご持参でご参加いただければ幸いです。


■プログラム概要
10:30 - 10:35 開会あいさつ

10:35 - 11:20 報告1
「多分野にわたる「対話」に関する研究資源の整備を通じて(仮)」
木ノ下智恵子・内田みや子・ほか(CSCD)

11:20 - 12:05 報告2
「今日的な『異分野融合』への問い ~学際融合教育研究推進センターの活動紹介を添えて~」
宮野公樹(京都大学学際融合教育研究推進センター・准教授)

12:05 - 13:00 ランチタイム

13:00 - 13:45 報告3
「欧州と日本の政策における領域横断の対話の実践例(仮)」
福島杏子・川人よし恵(大阪大学大型教育研究プロジェクト支援室 URA)

13:45 - 15:00 総合討論(ワークショップ)
報告をもとに、対話的方法論はどのように領域横断的な研究や社会実践、イノベーションに役立ちうるのか、どのような意味をもっているのか、効果を発揮するための条件や手法としての限界は何か、多様な方法論を整理し表現する言葉は何かを、議論してみます。

15:00 閉会

平成26年度 公開講座のご案内

2014年3月 4日(火)【,

平成26年度 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター公開講座、
2014年3月下旬より「第1学期講座/通年講座」の受付を開始する予定です。

知デリin阪急うめだ祝祭広場 -知術ノマドカラミタ-創発のフィールド

アート&テクノロジー 知術研究プロジェクト

2014年2月28日(金)【, , ,

日時:2014年2月28日(金)18:30-20:30(30分前から受付開始)
会場:阪急うめだ本店9階 祝祭広場(大阪市北区角田町8−7)
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/map/index.html/
ゲスト:藤浩志(美術作家・十和田市現代美術館副館長)
    藤本仰一(生物物理研究者・大阪大学 理学研究科 准教授)

入場無料・入退場自由

アートと私たちを考える「〈路上〉の表現から都市を問い直す」

中之島哲学コレージュ

2014年2月25日(火)【, ,

日 時:2014年2月25日[火] 19:00ー21:00
場 所:アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定 員:50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト:山森裕毅(大阪大学CSCD招へい研究員)
進 行:荻野亮一(大阪大学大学院文学研究科博士前期課程)
カフェマスター:本間直樹(大阪大学CSCD教員)、松川絵里(大阪大学CSCD特任研究員)
共 催:カフェフィロ

「シリーズ:適正技術」Fieldwork & Design Session

「Design for Life-地域が変わるものづくり」

2014年2月23日(日) - 2月24日(月)【,

140223_AppropriateTechnologyFW.jpg

〇 日時:2014年2月23日(日)~24日(月)
〇 場所:滋賀県高島市朽木麻生「森林公園くつきの森」ほか
〇 内容:参加者による「地域が変わるものづくり」の実践
〇 ゲスト:issue+design 筧裕介、ミラツク 西村勇也、結びめ 北田真規、西川唱子
〇 参加対象:大阪大学学生(学部学生・大学院学生)、大阪大学教職員、その他の大学学生、一般(とくに「地域が変わるものづくり」の実践に関心がある方)
〇 定員:20人
〇 参加:無料、事前申し込み要
〇 申込方法:下記のとおりメールにてお願い致します。
・件名:「2/23フィールドワーク参加」
・本文:1)お名前、2)ご所属
・宛先:stips-info★cscd.osaka-u.ac.jp(★を@に置き換えてご送信ください)
〇 主催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)
〇 共催:大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)稲盛財団寄附講座公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)NPO法人ミラツク
〇 協力:特定非営利活動法人 結びめ

※ 参加者による事前ミーティング:
〇 日時:2014年2月6日(木)18:00~19:30
〇 場所:大阪大学ステューデント・コモンズ1F 開放型セミナー室(豊中キャンパス)