CSCD

お知らせ

お知らせ

ポスト3・11の科学と『社会的なもの』

シリーズ:ポスト3・11の科学技術社会論

2013年4月13日(土)【,

日時 4月13日[土] 14:00−17:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト 宇城輝人(福井県立大学准教授)、小田川大典(岡山大学教授)、前川真行(大阪府立大学准教授)、神里達博(大阪大学CSCD教員)、標葉隆馬(総合研究大学院大学助教)、平川秀幸(大阪大学CSCD教員)
カフェマスター 市野川容孝(東京大学教授)、中村征樹(大阪大学准教授)、八木絵香(大阪大学CSCD教員)

主催 「ポスト3・11の科学技術社会論」研究会、「社会的なものの思想史」研究会 協賛 ナカニシヤ出版

「知デリ」学生スタッフin +Social Life

2013年4月11日(木)【,

「知デリ」の学生スタッフが、学生サークル等の活動に関連した学内イベント【+Social Life ~学生生活に社会的な活動を。】に参加します!

◇【+Social Life ~学生生活に社会的な活動を。】概要
+Social Lifeでは、災害復興、国際協力、環境、障がい者ボランティア等計23の学生団体を集め、それぞれのブースを開き説明会を行います。

日時 4月13日[土] 13:30-17:00
場所 大阪大学会館 アセンブリーホール
主催: OVS(大阪大学ボランティア支援室学生会)
HP : http://plusocialife.web.fc2.com/

新・副専攻「公共圏における科学技術政策」説明会

2013年4月10日(水)【,

2013年度から始まる、新・副専攻プログラム「公共圏における科学技術政策」の説明会を開催します。
※履修を希望する学生は、必ず参加して下さい。
  参加できない履修希望学生は、別途、お問い合わせ下さい。

〇日時:4月10日(水)18:00-19:00
〇場所:全学教育推進機構ステューデントコモンズ(2階)セミナー室2
〇内容:公共圏における科学技術とは?
      カリキュラムの紹介
      質疑応答

〇参加費・事前申し込み等は必要ありません。
〇入門必修科目「科学技術イノベーション政策概論」に引き続いて開催されます。

アートと私たちを考える 3「アートとケアの気になる関係1」

中之島哲学コレージュ

2013年4月 3日(水)【,

日時 4月3日[水] 19:00−21:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト 伊藤飛鳥・島田紗希(HAPii+Jrプロジェクト/京都造形芸術大学こども芸術学科)
進行 荻野亮一(大阪大学大学院文学研究科院生)
カフェマスター 本間直樹(大阪大学CSCD教員)

共催 カフェフィロ

知デリ in Apple Store, Ginza 素材と交感する、二人

〜アート&テクノロジー 知術研究プロジェクト〜

2013年3月31日(日)【, ,

日 時:2013 年3 月31 日(日)17:00-19:00(開場・受付は30 分前から)
場 所:Apple Store, Ginza 3F シアター(東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館)
http://www.apple.com/jp/retail/ginza/
ゲスト :名和晃平(彫刻家・京都造形芸術大学准教授)
     能木雅也(研究者・大阪大学産業科学研究所准教授)

入場無料/定員80 名程度(当日先着順)


からだトーク/サウンドパフォーマンス学外編

2013年3月21日(木)【, ,

ジャワ舞踊家、佐久間新さんを招いての「からだトーク」学外編を開催します。

この秋冬のシリーズでは、
CSCDで開講された「サウンド・オブ・ミュージック」の続編として、
参加者のみなさんとともに音を中心にしたパフォーマンスに取り組みます。
音楽が得意でない人、身体を動かすのが苦手な人、どなたでもご参加いただけます。
第1回目は、身体を揺らす、第2回目は、息と声に着目する、
第3回目は、身体で音を鳴らす、ということから
第4回目は、楽器を使った動きから、
新しい表現が生まれ育っていきました。

いよいよ本年度最後のワークショップ&パフォーマンスを行ないます。
会場は、奈良市たんぽぽの家です。

下記のとおり開催いたします。(初めての方もご参加いただけます。)

 日時  2013年3月21日(木)15:30〜21:00
 ゲスト 佐久間新さん(ジャワ舞踊家)
 マスター本間直樹(久保田テツ)
 場所  たんぽぽの家/アートセンターHANA(奈良県奈良市六条西3-25-4)http://popo.or.jp/access/
 申込  不要
 協力  たんぽぽの家

「山本キノコシアター~DIYの視点でみつめる、身体・ファッション・こどもの創造性~」

サーチプロジェクトvol.2

2013年3月19日(火) - 6月30日(日)【,

会期 2013年3月29日[金]−6月30日[日] 12:00−19:00 ※ワークインプログレス(創作過程の公開)期間含む
※月曜(祝日の場合は翌日)休館 ※入場無料(一部有料あり)

場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
主催 京阪電車なにわ橋駅アートエリアビーワン運営委員会
参加アーティスト シアタープロダクツ(ファッションブランド)、山本高之(美術作家)、珍しいキノコ舞踊団(ダンスカンパニー)

※車いすでお越しの場合は、予め、お問い合わせをお願いいたします。

【全学向けFD+研究会】大学におけるコミュニケーション活動の多様なあり方とその評価

2013年3月14日(木)【, ,

日 時:2013年3月14日(木) 10:30 - 15:00
会 場:大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構 全学教育総合棟I 2階
    ステューデント・コモンズ マッチング型セミナー室
    http://www.cep.osaka-u.ac.jp/about_center/stucomintor
参加費:無料
主 催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)


リビングウィルセミナー「脳死状態と診断されたら?」

中之島哲学コレージュ

2013年3月13日(水)【,

日時 3月13日[水] 19:00−21:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 50名程度(当日先着順・入退場自由)
進行 藤本啓子(患者のウェル・リビングを考える会)
カフェマスター 本間直樹(大阪大学CSCD教員)
共催 カフェフィロ

朝日新聞に神里達博特任准教授の記事が掲載されました。

2013年3月 9日(土)【, ,

2013年3月9日 朝日新聞朝刊「ニッポン前へ委員会討論:メディア今こそ変われ」に神里達博特任准教授のコメント記事が掲載されました。

アートと私たちを考える 特別編 「〈劇場〉と暮らすこと」

中之島哲学コレージュ

2013年3月 8日(金)【,

日時 3月8日[金] 19:00−21:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト 恵志美奈子、九谷倫恵子(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
進行 大阪大学文学研究科臨床哲学院生
カフェマスター 本間直樹(大阪大学CSCD教員)
共催 カフェフィロ

知デリ in 萬福寺 「ゆらぎ」ながら、生きる

〜アート&テクノロジー 知術研究プロジェクト〜

2013年3月 7日(木)【, ,

日 時:2013 年3 月7 日(木)19:30-21:30(開場・受付は30 分前から)
場 所:萬福寺・大阪南堀江(大阪市西区南堀江1-14-23)
    http://www.eonet.ne.jp/~manpukuji/15.html
ゲスト:岩下 徹(舞踊家〈即興ダンス/ 山海塾舞踏手〉) 
    四方哲也(研究者・大阪大学大学院情報科学研究科教授)

入場無料/定員50 名程度(当日先着順)


シアターカフェ「自己紹介のつくりかた」

2013年3月 7日(木)【,

日時 3月7日[木] 19:00−21:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 30名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト 河瀬仁誌(劇団ZTON)
カフェマスター 中谷和代(大阪大学CSCD特任研究員)

在住外国人との語りあいカフェ3

2013年3月 5日(火)【, ,

外国にルーツももつ人たち、日本に住む外国の人たちといっしょに、
私たちのくらしについて、ゆっくり語りあいましょう。
今回は、1/29、2/12、3/5(いずれも火曜日)の3回シリーズで開催します。
どなたでもご参加いただけます。(1回のみのご参加でもかまいません。)

1回目は、テーマを設けずに自由に語りあう、ということをやってみました。
休日の過ごし方、仕事と家事、仕事をもつこと、夫婦の会話、主婦という生き方など、
さまざまなことから、私たちの生きている社会の姿が見えてきました。

2回目は、「もてなすこと」を軸に、さまざまな経験や思いが語られました。

第3回目は、本年度の最終回となります。
夕食どきですので、食事等持ち込み可です。
お子様同伴も結構です。

日時 2013年3月5日(火)18:30〜21:00
場所 大阪大学CSCDオレンジショップ(☞アクセス
ゲスト 野中モニカさん、楊艶紅さん
参加費 無料
交 通 阪急電車宝塚線「石橋」駅下車20分、大阪モノレール「柴原」駅10分
主催 コミュニケーションデザイン・センター、箕面市国際交流協会
お問合せ info@mafga.or.jp(箕面市国際交流協会)

朝日新聞にアートエリアB1(京阪なにわ橋駅地下)の記事が掲載されました。

2013年2月27日(水)【, ,

2013年2月27日 朝日新聞朝刊「大阪テレビとは」という記事にアートエリアB1関連の記事が紹介されました。

中之島哲学コレージュ/哲学セミナー「あなたの身近な公共性2 地域猫」

2013年2月22日(金)【, ,

日時 2月22日[金] 19:00−21:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 50名程度(当日先着順・入退場自由)
進行役 大阪大学臨床哲学研究室PE班
ゲスト 荒井りか(中之島公園猫対策協議会代表、大阪市動物愛護推進員)、谷口剛一(所有者のいないねこ対策活動員)、鶴田尚美(立命館大学非常勤講師)
カフェマスター 松川絵里(大阪大学CSCD特任研究員)
共催 カフェフィロ

新・副専攻「公共圏における科学技術政策」プレ説明会開催

2013年2月21日(木)【,

2013年度から始まる、新・副専攻プログラム「公共圏における科学技術政策」のプレ説明会を開催します.
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。
※なお、本説明会への参加は、選考での評価には一切影響しません。

〇日時:2013年2月21日 15:00-16:00
〇場所:全学教育総合棟Ⅰ 1階 開放型セミナー室
〇内容:公共圏における科学技術とは?
      カリキュラムの紹介
      質疑応答
〇参加費・事前申し込み等は必要ありません。

ワークショップデザイナー育成プログラム(通期9期)受講生募集

「ワークショップの理論と実践を多角的に学ぶ」 ~大人がワクワクする学び、ワークショップのプロ(専門職)を目指そう〜

2013年2月18日(月)【, ,

大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムでは、2013年度 第1期の受講生を募集します。

<出願受付期間>
2013年2月18日(月)~3月4日(月)※当日消印有効

<面接選考会の日時>
①2013年3月8日(金)19:30-21:00
②2013年3月9日(土)14:00-15:30
面接選考会は両日とも、大阪大学豊中キャンパス内にて行います。
上記二日の候補日のどちらかを選択して頂き、必ず面接にご参加下さい。

<開講期間と時間数>
2013年4月13日(土)~2013年7月13日(土)/計120時間以上
(開講日はこのページ一番下を参照のこと)
詳しいプログラム内容は公式HPをご覧下さい。

<受講料>
120,000円(税込み)

<募集人数>
25名(2013年度 第1期)

<出願資格>
高校卒業以上、及びそれと同等の学力があるとみなされた人
面接選考会に参加できる人

<出願検定料>
無料

<履修証明書>
当プログラムにおいて授与する証明書は次の通りです。
「ワークショップデザイナー育成プログラム履修証明書」
※希望者は、所定の申し込みと選考が必要です。下記の「受講のお申し込みについて」を参照
のうえ、【添付ファイル】募集要項+願書をダウンロードして出願に必要な手続きを行って下さい。

毎日新聞に平田オリザ教授の記事が掲載されました。

2013年2月16日(土)【, ,

2013年2月16日 毎日新聞朝刊「創ること超えること」という大阪大学シンポジウム紹介記事に平田オリザ教授の話が紹介されました。

セミナー「建築と思想の交差点~空間の"豊かさ"とは?~」

2013年2月16日(土)【, ,

日時 2月16日[土] 15:00−17:00
場所 アートエリアB1(大阪市北区中之島1−1−1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
定員 50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト 日埜直彦(建築家、日埜建築設計事務所主宰)
カフェマスター 篠原雅武(大阪大学大学院国際公共政策研究科特任准教授)
主催 大阪大学未来戦略機構第一部門(超域イノベーション博士課程プログラム)