CSCD

研究活動

高齢社会プロジェクト

新しい高齢社会のコミュニケーションデザインを構築

高齢社会プロジェクトは、高齢者がもっと多様な文脈で生きられる社会を目指して、コミュニケーションデザインの観点から実践&研究するプロジェクトです。

CSCD臨床部門の教員を中心に、学内外の様々な人たちと連携しながら、高齢者施設での身体ワークショップやダンスワークショップ、介護関係者とケアの記述に関する勉強会、子どもと老いに考える対話などに取り組んでいます。

【プロジェクト映像】

ダンスのワークショップ@祥の郷デイサービス


2010/08/20 Fun Fun FAN! 01


2010/08/20 Fun Fun FAN! 02


2010.9.10 3 min. walk

【プロジェクトメンバー】

西川勝、池田光穂、西村ユミ、本間直樹

【関連記事】