CSCD

研究活動

子どもにまつわるコミュニケーションデザイン研究会

「子ども」でつながる社会と知

子どもにおけるコミュニケーションデザイン研究会では、「子どもにまつわる」をキーワードに、託児付のカフェプログラムを学内外で開催。従来はこの種のプログラムに参加しにくかった子育て層の参加を可能にします。また、「子ども」を切り口に、科学技術、臨床、アート、コミュニティなど様々な領域の活動や研究を緩やかにつなげ、新しい研究の提案や教育プログラムの可能性をさぐります。

【プロジェクトメンバー】

久保田テツ、蓮行、八木絵香

【関連記事】