CSCD

研究活動

犯罪からの子どもの安全

演劇で身を守る!? 現場と研究者のネットワーク。

「犯罪からの子どもの安全」とは、現場で問題解決に取り組む人々と研究者が協働し、科学的な知見や手法を防犯対策に生かすために、独立行政法人科学技術振興機構・社会技術研究開発センターによって設けられた研究開発領域です。

その一環として、CSCDでは、研究プロジェクト「演劇ワークショップをコアとした地域防犯ネットワークの構築」に取り組んでいます。このプロジェクトでは、演劇ワークショップを通じて子ども達が犯罪に巻き込まれにくい「考え方」や「感覚」、危機に際しての「対応力」を身につけるプログラムを研究開発しています。
さらに、その効果の実証データをもとに、持続可能な施策として自治体などに政策提言を行っていきます。

children-safe3.JPG children-safe2.JPG


【関連サイト】

犯罪からの子どもの安全
http://www.anzen-kodomo.jp/

演劇ワークショップをコアとした地域防犯ネットワークの構築
http://hiratapj.web.fc2.com/

【プロジェクトメンバー】

平田オリザ、伊藤京子、蓮行、紙本明子