CSCD

研究活動

現場力研究会

さまざまな対人コミュニケーションが生じる「現場」とは?

医療やケア、教育、アートなど、さまざまな対人コミュニケーションが生じる「現場」。現場力研究会は、その具体的な諸相に光をあて、現場で求められる知について、看護学、人類学、臨床哲学などを専門にするメンバーや、医療や介護、通訳や事務等々を担う実践家たちが、学際的観点から議論する団体です。
大阪大学CSCDの臨床部門の教員を中心に活動し、研究会の開催、研究成果の発表などを行っています。

【これまでの活動】

これまでの活動については、現場力研究会のあゆみをご覧下さい。

【関連情報/参考文献】

・CSCD科目「現場力と実践知」
・「現場力」研究述語集(『Communication-Design』0〜2号掲載)
・「現場力」ノオト(『Communication-Design』2010年度号に掲載予定)

【関連記事】