CSCD

CSCDスペシャル

対談

研究者にこそ求められる「素朴な好奇心」

審良静男×小林傳司

2011年4月 1日(金)【,

大阪大学免疫学フロンティア研究センターの審良静男さんは、内閣府・最先端研究開発支援プログラムを率いる日本最先端科学者のひとり。日本を代表する科学者が、サイエンスカフェをしようと考えた理由は? これからの研究者に求められる力とは?