CSCD

スタッフ

平川 秀幸Hideyuki HIRAKAWA

教授(科学技術社会論) 在籍期間:2006年4月〜

【プロフィール】

2000年 国際基督教大学大学院比較文化研究科博士後期課程博士候補資格取得後退学。博士(学術)。

専門は、科学技術社会論(科学技術ガバナンス論、市民参加論)。
もともとはバリバリの理科少年だったが、理学修士をとったところでグレて文転。2回目の修士課程(博士前期課程)で哲学、科学思想を学び、博士後期課程から守備範囲を、社会問題寄りにシフトする。98年末から2000年まで、(財)政策科学研究所客員研究員として、科学技術政策関係のプロジェクトに参加。

【個人サイト】

http://hideyukihirakawa.com/

【キーワード】

科学技術社会論、リスクガバナンス、リスクコミュニケーション、科学と民主主義、科学技術への市民参加、サイエンスショップ

【関連記事】