CSCD

スタッフ

池田 光穂Mitsuho IKEDA

教授・センター長(医療人類学・中米民族誌学) 在籍期間:2005年4月〜

【プロフィール】

大阪大学大学院医学研究科博士課程単位取得済退学。

専門は、中央アメリカ地域をフィールドにする文化人類学(とくに医療人類学)。
国際保健医療協力のボランティアとしての活動経験から、多元的医療体系についての文化人類学的理解について長年研究をおこなう。最近は「現場力」に関する理論的考察や、中央アメリカの先住民族の人たちの文化的アイデンティティと国民国家の関係、さらには自然界における人間の宇宙論的位相(オカルトのそれではなく文化人類学という領域のなかで)も手がけている。

【キーワード】

医療と人類学、文化としての医療、アクションリサーチ、共感と理解、中央アメリカ、抵抗の戦術

【関連記事】