CSCD

スタッフ

内田 みや子Miyako UCHIDA

特任研究員(民俗学) 在籍期間:2012年7月〜

【プロフィール】

1998年 関西大学文学研究科史学専攻(民俗学) 修了
大学院修了後、展示制作会社に勤務し、各種博物館の展示制作を担当した。様々な博物館に携わるうちに"研究者が研究成果をひろく社会に伝えること"について強い関心を持つようになった。それを追究するために、まずは自分が研究者になろうと一念発起し、現在は関西大学大学院文学研究科博士後期課程に在籍中。祭りを支える組織や地域のなりたちを切り口に都市の祭礼について研究中。

【キーワード】

都市祭礼、地域の伝統、博物館教育、インタープリテーション