CSCD

スタッフ

八木 絵香Ekou YAGI

准教授(科学技術社会論・ヒューマンファクター研究) 在籍期間:2005年6月~

【プロフィール】

2005年 東北大学大学院工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。

1997年 早稲田大学大学院人間科学研究科修了後、民間シンクタンクにおいて、災害心理学研究に従事。多数の事故・災害現場調査を行うと同時に、ヒューマンファクターの観点からの事故分析・対策立案に携わる。
現在は、社会的にコンフリクトのある科学技術の問題について、意見や利害の異なる人同士が対話・恊働する場の企画、運営、評価を主な研究テーマとしている。

【主な著書】

『対話の場をデザインするー科学技術と社会のあいだをつなぐということ』(大阪大学出版会、2009年)

【キーワード】

科学技術社会論、ヒューマンファクター研究、災害心理学

【関連記事】
 1 |  2 | ALL