CSCD

研究テーマ群

デザイン&メディアDesign and Media

デザインは、社会生活における様々なコミュニケーションのための具体的なモノや場を創りだす大切な手法であり考え方です。

CSCDでは、具体的な映像やグラフィックなどモノのデザイン、そしてそれら総合的な場のデザインを通して、人と社会、大学と社会、産業と社会をつなげていくコミュニケーションを実現します。また、その成果と手法をデザイン教育や社会との関わりのために公開・提案していきます。さらに、こうしたデザインへの取り組みは、コミュニケーションのメディア(コミュニケーションを媒介するさまざまなモノ・カタチ)に関する研究と実践にも接続します。

CSCDでは、文字・画像・音声・映像の各メディア、そしてデジタル/アナログを越境するコミュニケーションの場・回路・メディアの考案と開発を行います。また、例えば、コンピュータネットワークを介して複数の人間が文字ベースの議論を行うための手法から、映像を軸とした対話空間の創成など、さまざまな実践の場面に即した研究にも取り組んでいます。