かならず よんでください

「文化」概念の検討

クリフォード・ギアーツ:意味のパターン・意味ある象徴の体系

クリフォード・ギアーツ

解説:池田光穂

――「アメリカのプラグマティズムは、プラ トンによって開始された西洋哲学における対話でくりかえし議論された諸問題への解決を提起しようとする哲学的伝統に属するというよりも、むしろ、ある特定 の歴史的瞬間におけるアメリカの自己弁明を試みるための、たえまのない文化的批評ないし解釈群なのである」――コーネル・ウェスト『哲学を回避するアメリ カ知識人』(2014:15)

――「ある解釈にしたがって何かをみている からといって、解釈を体験しているわけではない」(MS137-138, 89節)――ウィトゲンシュタイン




(c) Mitzub'ixi Quq Chi'j. Copyright 2001-2017

池田蛙  授業蛙  電脳蛙  医人蛙  子供蛙