かならず読んでく ださい

あなたには愛というものがわからない:バタイユ問題

You don't know what love is: A  Bataille's agenda

池田光穂

ご注意!:以下の画面の中には不快で残虐と思 われるような写真があります。

受刑者が苦痛に耐えられるのは、最初に阿片を与える からだといいます。別の写真では、薄ら笑いしているものがありますね。刑を執行する連中は、受刑者が苦痛に苛まれることなどは興味がありません。彼らは拷問的受 刑者=犠牲者の身体をひたすら生きながら毀損するという行為に興奮するのだといいます。これはバタイユ的な蕩尽と通底しますが、彼自身は、このような写真 を机上において「自分の生を『強化』するための試練」として日々ながめていたとい言います。僕は、こんな写真で自分の生命が強くなることは思えません。そ れは宅間守(Mamoru Takuma, 1963-2004)の死を悼んだり、また生前の行状を憎んだりしても、僕の命の強度が試されるのではないと思うのと同じです。この点においては、僕はバ タイユがぜん ぜん理解できませんし、また理解したいとも思えません。


天使の死とスープの味暴力の文化痛みの 文化人類学肉体なき人グローバ ル・ヴィレッジの地政学残虐行為論理性の 綱渡りディオニソス的ペシミズムフクシマから遠く離れて植民地的想像力拷問ムブティの狩猟民における「動物残虐趣味」について暴力について考える(サブノート)大阪天満母子死亡事件2013年5月24日/////////

リンク

文献

その他の情報

Copyleft, CC, Mitzub'ixi Quq Chi'j, 1996-2019