はじめによんでください

銀塩カメラからデジ タルそしてミラーレスへ

玉田俊平太「自らを破壊するものだけが生き残るデジタルカメラの世界」

池田光穂

1
145
破壊的イノベーターだったジョージ・ イーストマン
ジョージ・イーストマンGeorge Eastman, 1854-1932)

U.S. patent no. 388,850, issued to George Eastman, September 4, 1888
2
147
イーストマンによる最初のイノベーショ ン

U.S. patent no. 388,850, issued to George Eastman, September 4, 1888
イーストマン・コダック社とは「アメリカの発明家であるジョー ジ・イーストマン(1854-1932)によって設立された写真用品メーカーのこと。イーストマンは、それまで主流であった写真原版の基底材であったガラ ス版から、感光乳剤を塗ったロールフィルムにすることで、連続撮影のスピードを高速化した。1888年には、ロールフィルム・カメラの特許を取得。「コ ダック(Kodak)」の商標によって、「You press the button, we do the rest(あなたがボタンを押せば、あとはわれわれが行ないます)」という有名な宣伝文句を伴って売 り出されたこのカメラは、現像や焼き付けといった写真の複雑な工程を必要とせず、カメラの大衆化を促すことになった。92年には、今日まで至る「イースト マン・コダック社」を設立。1900年にはブローニー・カメラを1ドルで売り出し、写真のさらなる普及を担うことになる。イーストマンによるこれらの発明 や製品開発に基づく写真環境のインフラ開発によって、写真というメディアは高速化、簡便化、大衆化を果たすことになった」https://bit.ly/2TmQAB4
銀塩写真Gelatin silver process)を破壊するイノベーションとしてのKODAK
3
148
ローラーホルダーでは賞はもらったけれ ど
4
149
KODAKという新しいブランドの誕生

5
150
勝利の方程式ともいうべきビジネスモデ ル
6
152
世界の覇者、コダックを破壊したものは
2012年、コダックの破綻(→2013年に再上場)The Eastman Kodak Company.
7
153
優良企業が陥りがちな「資本家のジレン マ」
——「世界は資本であふれている。資本コストはゼロに近い状態である。しかし、企業は純資産を増大させる市場創造のイノベーションに投資を振り向けるのに 苦労しているようだ」(玉田 2015:155)
富士フィルム

「日本の精密化学メーカーである。カメラ、デジタルカメラ、一般・エックス線写真・映画用フィルムから印画紙(プリント)、現像装置などに至る写真システ ムの一式、複写機などのOA機器などのほか、ディスプレイ用フィルム部材、刷版、印刷システム、医薬品、医療機器、化粧品、健康食品や高機能化学品も製 造・販売」富士フイルム
8
156
当初、主要顧客に見向きもされなかった デジタルカメラ

RC-701は、 「1986年に、最初に発売されたスチルビデオカメラ。RC-701は、撮影画像を水平方向780画素のCCDを利用して電気信号に変換し、記録媒体であ るフロッピーに即時記録することができる。このフロッピーは、業界統一フォーマットとして規格化されたスチルビデオフロッピーで、一枚にフィールド記録で 50画面記録が可能」だった(390,000円)。

"Before the development of the FUJIX DS-1P, still video cameras using an analog format were the main type of electronic camera. They stored frames to a magnetic medium called a video floppy. Back then, semiconductor memory was extremely expensive, and the idea of saving photographs in a digital format and viewing them on the low-performance personal computers of the time did not seem viable. Although video floppies were inexpensive, their data capacity was poor, and imperfect rotation could negatively impact image quality."- A photographic film producer develops the world’s first fully digital camera.

Apple QuickTake, "The Apple QuickTake (codenamed Venus, Mars, Neptune) is one of the first consumer digital camera lines.[1] It was launched in 1994 by Apple Computer and was marketed for three years before being discontinued in 1997. Three models of the product were built including the 100 and 150, both built by Kodak; and the 200, built by Fujifilm. The QuickTake cameras had a resolution of 640 x 480 pixels maximum (0.3 Mpx)."-Apple QuickTake.

9
157
「闇研」から誕生したカシオのQV- 10

カシオQV-10 は“カメラ付きテレビ”として開発された!
「QV-10以前には、「VS-101」(1987年発売)というフロッピーディスクに画像をアナログ記録するカメラを開発。「フィルムがいらず、フィル ムの消費を気にしなくていい。テレビですぐに見られる。モデムで画像を転送できるというコンセプトだった」」(末高氏)
「1995年から2000年にかけて続々と他社もデジタルカメラ参入を果たす。多くのメーカーが銀塩カメラの画質を目指す中、カシオはそこまでの画質は必 要ないという考えで進めていたところ、販売に苦戦する。/このままではまずいということで、研究開発部門を強化。客観的に検証して開発方針を見直した。そ こで誕生したのが世界最薄のカードサイズを謳う初代EXILIMの「EXILIM EX-S1」(2002年発売)だ」同記事)
10
159
カシオのQV-10は、デジタル版の KODAK
11
161
フィルムかめらを「破壊」したデジタル カメラ
12
162
ミラーレス一眼は破壊的イノベーションか
・ミラーレス一眼:「ミラーレス一眼カメラ(ミラーレスいちがんカメラ)とはデジタルカメラの分類のひとつで、一眼レフカメラの光学式ファインダーの代わ りに電子ビューファインダーや液晶ディスプレイを通じて像を確認する形式のレンズ交 換式デジタルカメラの総称である」ミラーレス一眼カメラ
13
164
一眼レフ市場参入が悲願だったパナソ ニックとオリンパス
14
167
理論通り、自己破壊を避けたニコン
15
169
ついに、自らを破壊する道へと踏み出し たキャノン
16
170
破壊する側とされる側が同居するソニー
17
172
一眼レフ市場の「破壊」のカウントダウ ンが始まる

番外
スマホ搭載のカメラの時代へ
「デジカメ市場が七重苦にあえいでいる。3月の販売台数が前年比で50.0%と半減。販売金額は、48.3%と半減を上回る大幅な縮小に見舞われている。 デジカメ市場は、もともとスマートホン(スマホ)の台頭による市場縮小に苦しんでいたが、10月の増税が追い打ちをかけていた。加えて、折からの新型コロ ナウイルス感染症拡大の影響が降りかかっている。スマホの台頭、増税と二つの要素に加え、大規模イベントの中止や延期、サプライチェーンの障害、外出自 粛、身近なイベントの中止・延期、販売店一時閉店が加わり、マイナス要因が7つも積み重なっている」デジカメ市場「七重苦」、3月の売り上げ半減で生死を 分ける「新型コロナ後」戦略)

サプライチェーン(Supply chain)とは、顧客に届くまでの複数企業間の流れのことである。
"In business and finance, supply chain is a system of organizations, people, activities, information, and resources involved in supplying a product or service to a consumer. Supply chain activities involve the transformation of natural resources, raw materials, and components into a finished product that is delivered to the customer.[3] In sophisticated supply chain systems, used products may re-enter the supply chain at any point where residual value is recyclable. Supply chains link value chains.[4]"

A chain is actually a complex and dynamic supply and demand network.[1]
サプライ・チェーン・マネジメントsupply chain management、SCM)、供給連鎖管理(きょうきゅうれんさかんり)とは、物流システムをある1つの企業の内部に限定するこ となく、複数の企業間で統合的な物流システムを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメント手法である」サプライ・チェーン・マネジメント
"A value chain is a set of activities that a firm operating in a specific industry performs in order to deliver a valuable product (i.e., good and/or service) for the market. The concept comes through business management and was first described by Michael Porter in his 1985 best-seller, Competitive Advantage: Creating and Sustaining Superior Performance.[1]"

Michael Porter's value chain.
競 争優位の戦略――いかに高業績を持続させるか』土岐坤・中辻萬治・小野寺武夫訳、ダイヤモンド社, 1985年

Copyleft, CC, Mitzub'ixi Quq Chi'j, 1997-2099

Do not paste, but [Re]Think our message for all undergraduate students!!!ふくろう