はじめに よんでください

お天道さまがまた昇りなすった!

El sol viene otra vez

COデザインセンター梟さん

池田光穂

1945年7月16日、お天道さまがまた昇りなすっ た!と、ニューメキシコの先住民の老婆が叫んだ。これはレスリー・マルモン・シルコの『儀式』(Silko 1977:257)[1982:357]という小説からの引用である。正確な事実ではないかもしれない。だが、私の母は、1945年8月6日朝、広島市に 投下された原子爆弾を 呉市仁方町で目撃し「ピカドン」と言っていたと、僕が子供の頃、よく話してくれた。ピカドンの名称は中沢啓治『はだしのゲン』の中にも登場する。

NHKニュースから「岡ヨシエさんは昭和20 (1945)年、高等女学校の3年生だった14歳のときに、広島城にあった旧日本軍の司令部に連絡係として学徒動員され、原爆が投下された直後に「広島が 全滅です。新型爆弾にやられました」と電話で第一報を軍に伝えたとされます」NHKニュースより)。その彼女は「自身も原爆の後遺症に苦しみ、被爆した元 教師などで作る会に所属して、当時の体験や平和への願いを訴える証言活動を長年にわたって続けてきました」同上)とある。彼女が2017年5月19日に、 悪性リンパ腫で死亡。

Jack Aeby's still photo is the only known well-exposed color photograph of the detonation, cited from "Calloway, Larry (July 1995). "The Nuclear Age's Blinding Dawn". Albuquerque Journal."

リンク

文献

その他の情報


Copyleft, CC, Mitzub'ixi Quq Chi'j, 2017-2019

池田蛙  授業蛙  電脳蛙  医人蛙  子供蛙ふくろう