研究活動

ワークショップデザイン研究会

様々な領域のワークショップに関する知見を集結

近年、臨床、アート、演劇、まちづくり、科学技術コミュニケーションなど、ワークショップの手法や考え方はそれぞれの領域で異なりますが、同時に共通点もあります。

ワークショップデザイン研究会では、それぞれ異なる専門領域をもつ人たちが、ワークショップに関する知見・経験を共有し、新たな課題設定にむけた研究活動を行っています。その成果は、CSCDの教育や社学連携、学内連携等の諸活動に活かされています。

【プロジェクトメンバー】

平川秀幸、森栗茂一、林田雅至、八木絵香、平井啓、本間直樹、蓮行、内野花