大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

COデザインカフェイベントダイバーシティ&インクルージョン
COデザインカフェ

ダイバーシティ・カフェ 09 *日程変更しました*

「見た目」についてのあたりまえを問う
2019年5月28日(火) 19:00〜21:00

5/21 → 5/28 に日程変更になりました。

「"イケメン"のゲイとか、"ビジン"のトランスとか障害者とかならいいけど...」

ほかのひととは違った特徴や背景をもつひとたちが社会で「受け入られる」とき、
「条件つきの承認」や「評価」が暗黙に与えられていないでしょうか?
とくに、「見た目」に関わる序列化や差別については、
近年では「ルッキズム」という視点から、さまざまな議論がなされ、
ルッキズムとダイバーシティのあいだの複雑な問題が指摘されています。

_c_choju38_0039_s512_choju38_0039_7.png

学内外のみなさんとさまざまなコラボ企画をお届けする「ダイバーシティ・カフェ」、
今回は、ミスコンやルッキズムについて自主研究を行った学生チームのみなさんといっしょに、
ひろく「見た目」に関わる「あたりまえ」について、
身近なことがらから、ざっくばらんに話しあってみましょう。
どなたでも、ご気軽にお立ちよりください。

〜チームメンバーよりメッセージ〜

 「学生が黒髪ストレートヘアなのはあたりまえ」
 「社会人の女性が化粧するのはマナー」
 「生活保護受給者は派手な見た目でいてはいけない」
 「カレはカノジョより背が高くないとカッコわるい」
 「性犯罪にあいたくなければセクシーな格好はしないはず」

 ...このような見た目に関する「あたりまえ」が、私たちのまわりにはあふれています。
 だけど、それって本当に根拠があることでしょうか?
 その「あたりまえ」が、誰かを苦しめていたりはしないでしょうか?
 見た目をとりまく「あたりまえ」について、いちどいっしょに考えてみませんか?

ダイバーシティ・カフェ 09
「見た目」についてのあたりまえを問う
日時  2019年5月28日(火)19:00−21:00 *21日から28日に変更になりました
場所  大阪大学COデザインセンター COデザインスタジオ(サブスタジオ)
    (豊中キャンパス、MAP64番の建物. 全学教育総合棟3階342教室)
     http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html
進行  ほんま なほ(COデザインセンター)
    自主研究「現代日本のセクシズム・ルッキズムについての考察ー大学におけるミスコンを起点として」チーム
申込  不要 茶菓子などはありませんので、各自持参してください。
主催  COデザインセンター(ダイバーシティ&インクルージョン・プロジェクト)

*COデザインセンターでは、社会と臨床にかかわる教育研究プログラム開発の一つとして、
「ダイバーシティとインクルージョン」の課題に取り組んでいます。

■これまでの企画

2019年9月12日(水)17:00-19:00 ダイバーシティ・カフェ with GSOU −性について話すのはどんなとき?−
2019年2月1日(金) 18:00-20:00 当事者性とは何か? ー日頃聞けないことを訊ねてみようー
2019年2月5日(火) 18:00-20:00 私たちと貧困 −子どもの貧困から考える−
2019年2月18日(月)12:00〜   海外にルーツを持つ人もそうでない人も、一緒に楽しく!タコパ !!
2019年2月27日(水)15:00-17:00 第1回 大学生の"もやもや"研究 ー〈性〉をSOGI(ソジ)るー
2019年3月11日(月)〜13日(水)ダイバーシティ表現ワークショップ
2019年4月17日(水)19:00-21:00 性と性別のいろいろについて語りあう with GSOU

■関連する授業

・訪問術E/マイノリティ・ワークショップ(春夏学期)
・協働術B/マイノリティ・セミナー(秋冬学期)
・横断術/社会と臨床(冬学期集中)
(阪大生はもちろんのこと、社会人の方も受講できます)