大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

イベントナレッジキャピタル超学校
大阪大学COデザインセンター×ナレッジキャピタル
対話で創るこれからの「大学」シリーズ第3弾

超学校シリーズ "向き合い続ける" 第1回 「わからないこと」を楽しむ

2019年6月18日(火) 19:00〜20:30(開場 18:30)

2016、2017年に開催した大阪大学COデザインセンターとナレッジキャピタルとのコラボレーション講義「対話で創るこれからの『大学』」シリーズの第3弾です。

Image_CO_CHOSchool.jpeg


大阪大学COデザインセンターは、「大学の中だけにとどまらず、社会の多様な人々と一緒に『知』の意味を捉えなおしたい、その上で、人や知識をつなぎながら、何かを創出する人材を育成したい」と考え、新しい大学のあり方を探ってきました。一方で、ナレッジキャピタルは、企業人、研究者、クリエイター、そして一般生活者などさまざまな人たちが行き交い、それぞれの知を結び合わせて新しい価値を生み出す"知的創造・交流の場"を提供しています。

本シリーズでは、"向き合い続ける"をテーマに「社会の中で新しい価値をつくり出している実践者」と大阪大学の教員の対談形式の講座を全3回開催します。

「真理の探究に向けて、日々"わからないこと"と戦っている。そんな科学者の生態をより多くの人に伝えたい」という思いを持つ理論物理学者の橋本 幸士氏。執筆や講演活動に積極的に取り組まれるだけでなく、パフォーミングアートの舞台への出演など幅広い活動をされています。
橋本氏と対談するのは、科学の営みや考え方、"わからないこと"への向き合い方などを伝えるチャレンジングな科学教育番組を制作しているプロデューサーの竹内 慎一氏です。
本対談は両名のフリートークが中心となります。トークの中で、何か新しいプロジェクトも立ち上がるかもしれません。

講師:
竹内 慎一(NHKエデュケーショナル 教育部 プロデューサー)
橋本 幸士(大阪大学大学院理学研究科 教授)

コーディネーター(聞き手):
八木 絵香(大阪大学COデザインセンター 准教授)

お申し込みはこちらから。
(事前申し込みは、2019年6月4日(火) 11:00より受付となります。)


開催概要

    日時:2019年6月18日(火)19:00〜20:30(開場 18:30)
    会場:カフェラボ(グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル1F)
    ドリンク代:500円
    *会場の関係から、入場するにあたり1ドリンクを注文していただくことになります。
    対象:高校生以上
    定員:50名
    申し込み:ナレッジキャピタルのHPから必要情報を入力してください(事前申し込みは、2019年6月4日(火) 11:00より受付、先着順です。)
    主催:一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMO、大阪大学COデザインセンター
    共催:公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)


講師プロフィール

竹内 慎一
NHKエデュケーショナル 教育部 プロデューサー

東京大学農学部卒業後、NHKに入局。近年は「大科学実験」「考えるカラス~科学の考え方~」「カガクノミカタ」などの科学教育番組や、不登校・多様な学びについて扱った番組を中心に制作。
主な受賞歴:英国ワイルドスクリーン・フィルムフェスティバル パンダ賞、日本賞 外務大臣賞、科学技術映像祭 優秀賞、米国際フィルムビデオ祭 ゴールドカメラ賞など。

Photo_Takeuchi.jpg

橋本 幸士
大阪大学大学院理学研究科 教授

専門は理論物理学、弦理論。1973年生まれ、大阪育ち。2000年、理学博士(京都大学)。カリフォルニア大学サンタバーバラ校、東京大学、理化学研究所などを経て、現職。著書に『超ひも理論をパパに習ってみた〜天才物理学者 浪速阪教授の70分講義』『「宇宙のすべてを支配する数式」をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義』(講談社サイエンティフィック)などがある。

190527hashimoto-photo.jpg