大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

STiPS Handai研究会イベント
STiPS Handai研究会

嶋田 義皓さん(JST 研究開発戦略センター(CRDS))

つなぐ人たちの働き方(2021年度冬)#2
2021年12月21日(火) 15:10〜16:40

セミナーシリーズ「つなぐ人たちの働き方(2021年度冬)」の第2回を2021年12月21日(火)に開催します。

■ 対象:主に、大阪大学の学生・教職員 
 ※ 全学部生・全研究科大学院学生を対象とした授業の一環として実施します。
 ※ この日は、履修登録者以外の方の参加も歓迎しますが、事前申込をお願いします。

2_co_seminar_2021winter_banner.jpg

科学や技術に関係する仕事がしたいけれど、研究者になりたいわけではない...
大学で学んだ専門を活かせる仕事に就きたい...

こんなモヤモヤした将来への悩みを抱えている方にお届けするセミナーシリーズです。

マスメディアや研究機関、行政機関といった、多彩な現場で活躍されているゲストから、
・異なる領域の間で働くということ
・自分の専門を現場で活かすということ
・専門が活きる仕事を創り出すということ
などについてお話を伺いながら、参加者も交えて議論します。

今シーズンは、日本科学未来館にゆかりのある方々をお招きしています。

*大阪大学COデザインセンターが開講する2021年度冬学期授業「科学技術コミュニケーション入門B」の一環として開催します。
*この日は、履修登録者以外の方の参加も歓迎します。

第2回のゲストは、JST研究開発戦略センター(CRDS)の嶋田義皓さんです。

嶋田 義皓さん(国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS) システム・情報科学技術ユニット フェロー)

博士(工学、公共政策分析)。東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻博士課程修了。日本科学未来館で科学コミュニケーターとして展示解説や実演・展示企画に、JST戦略研究推進部でIT分野の研究プロジェクトの立案・管理・広報などの業務に従事後、2017年より現職。専門分野は、物性物理、科学コミュニケーション、ICT、科学政策。「百聞は一見に如かず」がモットー。著書に 『量子コンピューティング 基本アルゴリズムから量子機械学習まで(情報処理学会出版委員会 監修)』(オーム社、2020)。

開催概要