大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

COデザインカフェイベントダイバーシティ&インクルージョン
COデザインカフェ

ダイバーシティカフェ33 /"ダイバーシティ"なんてわらいとばせ!

フェミとクィアと障害と健康と人種と民族と貧困が交差するセーファープレイスで、あなたのラップをつくろう
2022年3月18日(金) 19:00〜21:00

〈ことば〉が〈ちから〉になるときは、どんなとき?

釜ヶ崎のクィア詩人・長谷康雄さんや、水俣を歌う柏木敏治さんの歌詞をあじわいながら、
あなたも歌詞をかいて、音楽といっしょによんでみませんか?
ヒップホップの精神をうけつぎながら、
インターセクショナル(交差的)*な視点から作品制作を行ってきた樅山智子さんと一緒に、あなただけのラップスタイルを創造しましょう!
*性別、性的指向、性自認、人種、民族、出身地、健康状態、経済状態、能力、階級などのさまざまなちがいが交わるところでうまれる、
わたしたち、ひとりひとりの社会や生活にかかわる困難や苦労をかんがえる視点をさします。

「スポークンワードによる歌詞は、若者のアイデンティティ・ナラティブの内容が、複数のアイデンティティズを持つインターセクショナリティのナラティブを反映する重要な場を構成している。スポークンワードが繰り広げる場において、アーティストたちは、性的暴行や、ホームレスの経験、レイシャル・プロファイリング、貧困によって衣服を買う余裕がないこと、同性愛嫌悪的な暴力、家族によって家を追い出されたこと、ホームレスになったこと、公立学校の劣悪な状況などといった経験を共有している。しかし、こうした人々は隠れて会話するといったプライバシーが守られる状況の中ではなく、公共の場で、自分たち自らが作り上げ維持する支援的なコミュニティの中でそれを共有しているのだ。スポークンワードは、さまざまな組み合わせによる抑圧の形態によって受けた傷からの癒しの場となる。」(パトリシア・ヒル・コリンズ、スルマ・ビルゲ『インターセクショナリティ』(小原理乃・下地ローレンス義孝訳)第6章 p.252 より)

ダイバーシティカフェ33 /"ダイバーシティ"なんてわらいとばせ!
  • 日時 2022年3月18日19:00-21:00
  • 場所 大阪大学COデザインセンター COデザインスタジオ
  • 進行 ほんま なほ(COデザインセンター教員)
  • ゲスト 樅山智子(作曲家、アーティスト、マイノリマジョリテ・トラベル・クロニクル実行委員会代表)
  • 場所:大阪大学COデザインセンター COデザインスタジオ (豊中キャンパス、MAP64番の建物. 全学教育総合棟3階341教室)     http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html
  • 参加費:無料
  • 主催:COデザインセンター
  • *マスク着用、手洗い、距離の確保、換気など、新型コロナウィルス感染予防対策を徹底して実施します。
■これまでの企画
  • 2019年9月12日(水)17:00-19:00 ダイバーシティ・カフェ with GSOU −性について話すのはどんなとき?−
  • 2019年2月1日(金) 18:00-20:00 当事者性とは何か? ー日頃聞けないことを訊ねてみようー
  • 2019年2月5日(火) 18:00-20:00 私たちと貧困 −子どもの貧困から考える−
  • 2019年2月18日(月)12:00〜 海外にルーツを持つ人もそうでない人も、一緒に楽しく!タコパ !!
  • 2019年2月27日(水)15:00-17:00 第1回 大学生の"もやもや"研究 ー〈性〉をSOGI(ソジ)るー
  • 2019年3月11日(月)〜13日(水)ダイバーシティ表現ワークショップ
  • 2019年4月17日(水)19:00-21:00 性と性別のいろいろについて語りあう with GSOU
  • 2019年5月28日(火)19:00-21:00 「見た目」についてのあたりまえを問う
  • 2019年6月26日(水)19:00-21:00 ダイバーシティ・カフェ 10 with GSOU ーフィクションのなかの多様性をかんがえる
  • 2019年7月24日(水)19:00 - 21:00 ダイバーシティ・カフェ 11
 ー大学生の性をめぐるサバイバル−
  • 2019年10月30日(水)19:00-21:00 ダイバーシティ・カフェ12「大阪学生クィア映画祭」再訪
  • 2019年11月19日(火)19:00-21:00 ダイバーシティ・カフェ13 異なる国籍・ルーツをもつひとたちと語りあう どうつきあいますかー孤独とみんなのあいだー
  • 2019年12月13日(金) 18:00-20:30 ダイバーシティ・カフェ14/境界線をあゆむ旅:映画『記憶との対話〜マイノリマジョリテ・トラベル、10年目の検証〜』上映と対話
  • 2020年1月10日(金)18:00−20:00 ダイバーシティ・カフェ15/「ウェア アーユー フロム?」ー日本に住んで、"見た目"で起こる苦労を留学生と考えようー
  • 2020年1月24日(金)18:00−20:00 ダイバーシティ・カフェ16/自傷を知る 初級編
  • 2020年1月31日(金)18:00−20:00 ダイバーシティ・カフェ17/迷えるマジョリティのための集い
  • 2020年8月7日(金) 18:30-20:00 ダイバーシティ・カフェ18/「見た目」と「ルッキズム(外見至上主義)」を語る
  • 2020年10月29日(木) 18:30-20:30 ダイバーシティ・カフェ19/多数派が得をしていることはなんだろう?:シスジェンダーの特権にきづくために
  • 2020年11月26日(木) 18:30-20:30 ダイバーシティ・カフェ20/じぶんのからだを すき になる とは?"ヴィジュアル系"対談シリーズ第1回
  • 2020年12月19,22,23日 ダイバーシティ・カフェ特別編(21-23)/あらためて"多様性"をかんがえる連続上映会&対話:映画『記憶との対話〜マイノリマジョリテ・トラベル、10年目の検証〜』から
  • 2021年1月8日(金) 18:40-20:40 ダイバーシティ・カフェ24/男はつらいよ2021:日常に潜む「男らしさ」について話しあってみる
  • 2021年1月22日(金) 18:40-20:40 ダイバーシティ・カフェ25/励まさなきゃダメですか?ー落ち込む人への接し方に悩む「困り人」の会
  • 2021年2月26日(金)・30日(火)ダイバーシティ・カフェ特別編(26-27)/続・あらためて"多様性"をかんがえる連続上映会&対話:映画『記憶との対話〜マイノリマジョリテ・トラベル、10年目の検証〜』から
  • 2021年12月25日(土) 13:00〜16:30 ダイバーシティ・カフェ28/上映会「カマもパリも燃えている」続・あらためて"多様性"をかんがえる連続企画
  • 2022年1月7日(金) 18:30-20:00 ダイバーシティカフェ29/生野の人・まち・歴史について知ろう!
  • 2022年1月19日(金) 18:00-20:00 ダイバーシティカフェ30/当事者の主体性をうばわない活動とは?:マイナーな生の生存と倫理をめぐる問い
  • 2022年1月21日(金) 18:30-20:00 ダイバーシティカフェ31/「自分のからだ」って、どんなの??
  • 2022年1月28日(金) 18:30-20:00 ダイバーシティカフェ32/月経はなぜ「女のこの日」なの?


■関連する授業
  • 訪問術E/マイノリティ・ワークショップ(春夏学期)
  • 協働術B/マイノリティ・セミナー(秋冬学期)
  • 横断術/社会と臨床(冬学期集中)

(阪大生はもちろんのこと、社会人の方も受講できます)