ABOUT

『社会と知の統合』を実現するイノベーション博士人材フェローシップとは

大阪大学では「社会と知の統合」という理念の下、高度な専門力と汎用力を持ち、社会の多様なアクターとの共創によりイノベーションを牽引する、新たな博士人材の育成を強化しています。「『社会と知の統合』を実現するイノベーション博士人材フェローシップ」では、そうした人材への成長を目指し実践的な学際共創プロジェクトと研究活動の両立を行う学生を対象に、研究専念支援金と研究費を支援しています。本制度の対象者は期間中、COデザインセンター、人間科学研究科附属未来共創センター、超域イノベーション博士課程プログラム、未来共生イノベータープログラム等が実施する学際共創プロジェクトに参画し、実践的な「高度汎用力」の獲得、および新たな博士課程取得後のキャリアパスの開拓に努めることになります。

APPLICATION

2022年度『「社会と知の統合」を実現するイノベーション博士人材』フェローシップを募集します。本制度では、「社会と知の統合」に関連する学内機関に参画する学生を対象に研究専念支援金月額15万円(生活費相当)、研究費年額70万円(いずれも3年間)を支給する予定です。

希望者は下記詳細および募集要項を確認し、期日までに、このページ内のリンクからWebフォームにおいて申請者情報指導教員の推薦書・採⽤承諾書を登録するとともに、このページ内から申請書類をダウンロードして書類を作成・提出してください。

制度について

先端的な科学技術の応用によってイノベーションが生み出されるといった「リニアモデル」の限界が指摘される中、大阪大学では「社会と知の統合」という理念の下、高度な専門力と汎用力を持ち、社会の多様なアクターとの共創によりイノベーションを牽引する新たな博士人材の育成を強化しています。本制度では、そうした人材への成長を目指し実践的な学際共創プロジェクトと研究を両立する学生をフェローとして採用し研究専念支援金と研究費を支援します。

受給者のミッション

受給者は期間中、「社会と知の統合」に関連する学内機関(COデザインセンター, 社会ソリューションイニシアティブ, ELSIセンター, 人間科学研究科, 工学研究科, 超域イノベーション博士課程プログラム etc.)が主幹となって実施する学際共創プロジェクト(※1)に参画し、実践的な「高度汎用力」の獲得、および新たなキャリアパスの開拓に努めることとします。
※1)学外関係者との共創により社会課題に取り組む長期の学際的プロジェクトを指します。詳細は募集要項をご参照ください。

申請資格

2022年度4月1日現在、満30歳未満の者(臨床研修を課せられた医学系分野に在籍した者においては33歳未満)で、下表に記載されている研究科・専攻・課程に、博士後期課程1年次、5年制博士課程の3年次(修士課程の修了に相当する要件を満たしていると認められた者に限る)、および4年制博士課程の2年次として在籍している者であり、かつ2022年4月以降に社会と知の統合に関連する学内機関へ所属する意思がある者を申請可能とします。

課程・研究科・専攻(※2)

  • 博士後期課程:文学研究科、人間科学研究科、法学研究科、経済学研究科、理学研究科、医学系研究科(保健学専攻)、薬学研究科(創成薬学専攻)、工学研究科、基礎工学研究科、言語文化研究科、国際公共政策研究科、情報科学研究科、大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学連合小児発達学研究科(構成大学のうち大阪大学)
  • 4年制博士課程:医学系研究科(医学専攻)、歯学研究科、薬学研究科(医療薬学専攻)
  • 5年制博士課程:生命機能研究科

ただし、次に掲げる者は申請資格に該当しません。

  1. 社会人(※3)
  2. 独立行政法人日本学術振興会の特別研究員
  3. 独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を受給している者(ただし、貸与型は申請可能です。)
  4. 留学生として外国の政府等からの奨学金を受給している者
  5. 国費外国人留学生として日本政府(文部科学省)奨学金を受給している者
  6. 本学が実施する奨学金等を受給している者。ただし、授業料を援助するためのものについては、この限りではありません。

※2)専攻の記載のない研究科ではすべての専攻が該当します。
※3)「社会人」とは、文部科学省の学校基本調査における① 職に就いている者(給料、賃金、報酬、その他の経常的な収入を得る仕事に現に就いている者)、② 給料、賃金、報酬、その他の経常的な収入を得る仕事から既に退職した者、③ 主婦・主夫を指します。RA、TA、非常勤講師は社会人には含まれません。
申請書受付期間:2021年12月13日(月)〜12月27日(月)正午
面接試験:2022年1月13日(木)、〔予備日〕1月14日(金)(※4)
合格通知:2022年1月21日(金)予定
初回支給:2022年4月
※4)各出願者の面接時間は別途通知します。

問い合わせ先

大阪大学 国際共創大学院学位プログラム推進機構
「社会と知の統合」を実現するイノベーション博士人材フェローシップ事務局
E-mail:selection[at]cscd.osaka-u.ac.jp ([at]を@にかえて送信してください)
ページトップへ