大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

教育プログラム

COデザインセンター履修案内

コミュニケーションデザイン科目及びCOデザイン科目について

■教育プログラムの目的

わたしたちを取り巻くこの社会では、世代間、ジェンダー、経済格差、人種、エスニティ、文化、健康状態、国境などさまざまな要因が複雑に絡みあい、人と人とが分断され、いくつもの問題がもつれあっています。また、これらに関与するひとびとの多様性についても、目に見えやすいものだけでなく、見えない、不可視化された多様性を考慮に入れる必要もあります。こうして生じている問題状況にあっては、単独の専門家や視点から解決を志向することは問題のいっそうの複雑化を招きかねません。そして、大学の知も社会から遊離した「中立的」なものではなく、常にさまざまな知の関与者とのフィードバック回路のなかに位置していることについて自覚的であることが求められます。

私たちが目指すべきは、多様なひとびとが対話に参加し、潜在的な多様性を意識していきながら、人と人、問題と問題、知と知の<つながり>を認識すること、そして、それぞれが "プレーヤー" として課題について協働し、社会においてポジティヴなインパクトを生み出すことです。大阪大学は、学部から大学院まで一貫して導入する<高度教養・高度汎用力>の教育を通して、このような社会状況のなかで<つながり>を生み出すことができるひとびとの育成と教育環境の創出に取り組みます。

<コミュニケーションデザイン科目>では、学部生と大学院生が、「訪問」「対話」「表現」「リテラシー」「協働」の5つの術を通して、人と人の<つながり>を認識・発見・形成することを実体験し、コミュニケーション、チームワーク、プロジェクト参加など、分野と領域をこえて複数のプレーヤーでの社会的課題の理解と解決に向かうための基礎的な力(汎用力)を修得します。

<COデザイン科目>は、大学院生のためのプログラムです。専門のあいだ、社会領域のあいだの<つながり>(=「横断」と「総合」)を通して、複雑な社会的課題の解決に向けて協働し実践する力を修得するために、PBL(問題に基づく学習)およびプロジェクト型学習などによってチームを形成して現実の課題について取り組み、実践を導きます。

受講方法

2nd 3rd STEP 1st STEP
それぞれの科目内容をクリックしてご覧になれます。

2019年度COデザインセンター開講授業科目一覧表

◆ターム科目

◎春学期
各授業科目のシラバスは、時間割コードをクリックしてご確認ください。
時間割
コード
授業科目名 担当教員

開講
場所
曜日
  ・
時限
履修対象


対話術 リテラシ 表現術 訪問術 協働術 横断術 総合術
3B1101 対話術A(哲学対話入門) 高橋 綾ほか 2 豊中 月4・5 学部生・大学院生 15            
3B1201 科学技術コミュニケーション入門A 八木絵香ほか 1 豊中 火4 学部生・大学院生 20            
3B1218 特別講義(国際開発政策・評価論)▲ 上須道徳、辻田俊哉ほか 2 豊中 金3・4 学部生・大学院生 30            
3B1704 科学技術社会論入門 平川秀幸ほか 1 豊中 木4 学部生・大学院生 100            
3B1309 特別講義
(Effectively Communicating Your Science & Research)▲
BARRETT BRENDAN
FRANCIS DOMINIC
2 豊中 木4・5 学部生・大学院生 30            
3B1310 表現術(テクニカルコミュニケーション) 池田光穂、黒田聡 2 吹田 木5・6 学部生・大学院生 40            
3B1401 訪問術A(質的研究のデザインA) 池田光穂 2 豊中 月6・7 学部生・大学院生 20            
3B1406 訪問術B(異能の人を発掘する) 池田光穂 2 豊中 火6・7 学部生・大学院生 20            
3B1216 特殊講義(ソーシャルイノベーション:コンセプト編) 辻田俊哉 1 豊中 火6 学部生・大学院生 20            
3B2201 ※ソーシャルイノベーションA(コンセプト編) 辻田俊哉 1 豊中 火6 大学院生 20            
3B1217 特殊講義
(Design for Social Innovation: Exploring Concepts and Approaches)
辻田俊哉 1 豊中 火5 学部生・大学院生 20            
3B2202 ※Design for Social Innovation A:
Exploring Concepts and Approaches
辻田俊哉 1 豊中 火5 大学院生 20            
3B2508 COデザイン講義
(社会ソリューションと未来社会)▲
松繁寿和、堂目卓生
栗本英世、稲葉圭信
木多道宏ほか
1 吹田 金5 大学院生 20            
3B2701 ※科学技術イノベーション政策概論A 平川秀幸ほか 1 豊中 隔水5・6 大学院生 30            
◎夏学期
各授業科目のシラバスは、時間割コードをクリックしてご確認ください。
時間割
コード
授業科目名 担当教員

開講
場所
曜日
  ・
時限
履修対象


対話術 リテラシ 表現術 訪問術 協働術 横断術 総合術
3B1202 科学技術コミュニケーション入門B 八木絵香ほか 1 豊中 火4 学部生・大学院生 100            
3B1110 対話術F(暴力について考える) 池田光穂 2 豊中 火6・7 学部生・大学院生 20            
3B1220 リテラシー(医療人類学講義) 池田光穂 2 吹田 月3・4 学部生・大学院生 10            
3B1227 リテラシーG(世界の先住民について知る) 池田光穂 2 豊中 月6・7 学部生・大学院生 20            
3B1703 科学史・科学哲学入門 平川秀幸ほか 1 豊中 木4 学部生・大学院生 100            
3B2502 ※ソーシャルイノベーションB(ツール編) 辻田俊哉 1 豊中 火6 大学院生 20            
3B1515 特殊講義(ソーシャルイノベーション:ツール編) 辻田俊哉 1 豊中 火6 学部生・大学院生 20            
3B2503 ※Design for Social Innovation B:
Choosing Tools and Methods
辻田俊哉 1 豊中 火5 大学院生 20            
3B1516 特殊講義
(Design for Social Innovation: Choosing Tools and Methods)
辻田俊哉 1 豊中 火5 学部生・大学院生 20            
3B1517 特別講義A
(Sience, Technology and Society)
工藤 充 1 豊中 木5 学部生・大学院生 15            
3B2702 ※科学技術イノベーション政策概論B 平川秀幸ほか 1 豊中 隔水5・6 大学院生 30            
◎秋学期
各授業科目のシラバスは、時間割コードをクリックしてご確認ください。
時間割
コード
授業科目名 担当教員

開講
場所
曜日
  ・
時限
履修対象


対話術 リテラシ 表現術 訪問術 協働術 横断術 総合術
3B1105 特別講義C(Moderation for Machizukuri)▲ 辻 寛 1 豊中 木6 学部生・大学院生 10            
3B1111 対話術B(哲学対話発展編) 高橋 綾ほか 2 豊中 月4・5 学部生・大学院生 15            
3B1221 リテラシー(人類学理論) 池田光穂 2 吹田 水3・4 学部生・大学院生 10            
3B1228 特別講義
(デザイン学ー創造的思考、方法、プロセスⅡ)▲
イステッキ・ジハンギル 1 吹田 金1 学部生・大学院生 10            
3B1604 科学技術と公共政策A 渡邉浩崇 1 豊中 木4 学部生・大学院生 30            
3B1518 特別講義B
(Crossing Borders in Higher Education and Research)
工藤 充 1 豊中 木5 学部生・大学院生 15            
3B1521 協働術A(メディア・ソーシャルデザイン)▲ 池田光穂 2 豊中 火6・7 学部生・大学院生 20            
3B1525 特別講義(最先端技術を用いた未来の街づくり) 松繁寿和、松浦博一
ほか
2 豊中 火5・6 学部生・大学院生 30            
3B1705 科学技術と社会特論A 平川秀幸ほか 1 豊中 隔水5・6 学部生・大学院生 15            
3B2605 横断術
(<支縁=しえん>のネットワークをひろげる)
池田光穂、宮本友介
田中 均、山森裕毅
2 吹田 月6・7 大学院生 20            
◎冬学期
各授業科目のシラバスは、時間割コードをクリックしてご確認ください。
時間割
コード
授業科目名 担当教員

開講
場所
曜日
  ・
時限
履修対象


対話術 リテラシ 表現術 訪問術 協働術 横断術 総合術
3B1204 科学技術コミュニケーション入門B 八木絵香ほか 1 吹田 火4 学部生・大学院生 100            
3B1605 科学技術と公共政策B 渡邉浩崇 1 豊中 木4 学部生・大学院生 30            
3B1302 感性表現術A(創作ワークショプ/演劇) 平田オリザ 1 豊中 隔木6・7 学部生・大学院生 30            
3B1706 科学技術と社会特論B 平川秀幸ほか 1 豊中 隔水5・6 学部生・大学院生 15            

◆セメスター科目

◎春〜夏学期
各授業科目のシラバスは、時間割コードをクリックしてご確認ください。
時間割
コード
授業科目名 担当教員

開講
場所
曜日
  ・
時限
履修対象


対話術 リテラシ 表現術 訪問術 協働術 横断術 総合術
3B1103 対話術C(演劇コミュニケーション) 平田オリザ 2 豊中 木3 学部生・大学院生 30            
3B1223 リテラシーA(SDGs : 多文化サポート概論 ) 林田雅至 2 箕面 火5 学部生・大学院生 50            
3B1212 リテラシーD(映画で学ぶ社会の見方) 山森裕毅 2 豊中 隔金4・5 学部生・大学院生 30            
3B1225 リテラシーE(SDGs : 地球市民の健康管理 Ⅰ ) 林田雅至 2 箕面 火4 学部生・大学院生 50            
3B1222 特別講義
(デザイン学ー創造的思考、方法、プロセスⅠ)▲
イステッキ・ジハンギル 2 吹田 金2 学部生・大学院生 15            
3B1229 特別講義(映画の中の労働経済) 松繁寿和 1 学外他 第4金6・7 学部生・大学院生 30            
3B1206 ライティングA(クリエイティヴ・ライティング) 高橋 綾ほか 2 豊中 金6 学部生・大学院生 15            
3B1305 感性表現術D(メディアデザイン) #久保田 徹 2 豊中 木6 学部生・大学院生 15            
3B1307 表現術B(芸術と社会包摂)▲ # 中川 眞 2 豊中 火4 学部生・大学院生 30            
3B1404 訪問術E(マイノリティ・ワークショップ) ほんま なほ ほか 2 豊中 金4・5 学部生・大学院生 20            
3B1510 協働術E(地域再生プロジェクト) 辻 寛 ほか 2 豊中 水6ほか(シラバス参照) 学部生・大学院生 10            
3B1512 協働術G(デザインラボ)▲ 上須道徳 2 豊中 金2 学部生・大学院生 15            
3B2506 ※システム思考▲ 山崎吾郎、大谷洋介 1 吹田 シラバス参照 大学院生 20            
3B2601 ※課題解決ケーススタディ
(人口減少が引き起こす社会の変化)▲
山崎吾郎 1 吹田 シラバス参照 大学院生 20            
欧米の言語文化学の考え方 林田雅至 2 豊中 水4 学部1,2年生              
学問への扉
(持続可能な開発入門 - SDGsを学問する - )
上須道徳 2 豊中 水4 学部1年生              
オン・キャンパス・インターンシップ :
創造的空間を創造する
森栗茂一
イステッキ・ジハンギル
松浦博一、松繁寿和
2 豊中 木5 学部生              
◎秋〜冬学期
各授業科目のシラバスは、時間割コードをクリックしてご確認ください。
時間割
コード
授業科目名 担当教員

開講
場所
曜日
  ・
時限
履修対象


対話術 リテラシ 表現術 訪問術 協働術 横断術 総合術
3B1107 対話術C(演劇コミュニケーション) 平田オリザ 2 豊中 木3 学部生・大学院生 30            
3B1224 リテラシーB(SDGs : 多文化サポート概論 Ⅱ ) 林田雅至 2 箕面 火5 学部生・大学院生 50            
3B1226 リテラシーF(SDGs : 地球市民の健康管理 Ⅱ ) 林田雅至 2 箕面 火4 学部生・大学院生 50            
3B1701 Global Threats and Sustainability 上須道徳 2 吹田 木3 学部生・大学院生 30            
3B2205 ※COデザイン講義
(インターネット技術と法規制)
渡邉浩崇ほか 2 豊中 水4 大学院生 10            
3B1306 表現術A(臨床記号論) 山森裕毅 2 豊中 金3 学部生・大学院生 15            
3B1308 表現術C(ZINEを発行する) 山森裕毅 2 豊中 金5 学部生・大学院生 12            
3B1520 特別講義
(グローバルな都市遷移:プロセスと成果)▲
BARRETT BRENDAN
FRANCIS DOMINIC
2 豊中 金3 学部生・大学院生 15            
3B1524 協働術
(Co* Design for Disaster Resilience and Recovery)▲
BARRETT BRENDAN
FRANCIS DOMINIC
2 豊中 火3 学部生・大学院生 15            
3B1502 協働術B(マイノリティ・セミナー) ほんまなほ ほか 2 豊中 金6 学部生・大学院生 20            
3B2505 ※COデザイン演習(マイノリティ・セミナー) ほんまなほ ほか 2 豊中 金6 大学院生 20            
課題から考える知と社会のコミュニケーションデザイン ほんま なほ 2 豊中 火5 学部1,2年生              
オン・キャンパス・インターンシップ :
どう解くか、ビジネス・シーンのリアル問題
松浦博一、松繁寿和 2 豊中 木5 学部生              

◆集中講義

各授業科目のシラバスは、時間割コードをクリックしてご確認ください。
時間割
コード
授業科目名 担当教員

開講
場所
開講
学期
履修対象


対話術 リテラシ 表現術 訪問術 協働術 横断術 総合術
3B1403 訪問術C(フィールド交流実践論) 森栗茂一、宮本友介 2 学外他 学部生・大学院生 10            
3B1108 対話術E(地域対話法) 森栗茂一 2 中之島 学部生・大学院生 10            
3B1301 身体表現術 # 佐久間 新ほか 1 豊中 学部生・大学院生 20            
3B1303 感性表現術B(創作ワークショプ/音楽) #沼田里衣ほか 1 豊中 学部生・大学院生 15            
3B2504 ※科学技術コミュニケーション演習 ▲ 八木絵香ほか 2 豊中 大学院生 20            
3B2703 ※科学技術イノベーション政策総合演習 ▲ 平川秀幸ほか 2 豊中 大学院生 10            
3B1304 感性表現術C(創作ワークショプ/ダンス) #砂連尾 理ほか 1 豊中 学部生・大学院生 15            
3B1522 特別講義(社会課題と地域イノベーション) #西村勇也 2 豊中 学部生・大学院生 20            
3B1211 リテラシーC(地域再生のための情報活用法) 森栗茂一ほか 2 中之島 春〜夏 学部生・大学院生 10            
3B2203 ※COデザイン講義
(Frontier of Sustainability Science)
上須道徳 2 吹田 春〜夏 大学院生 30            
3B1514 医療協働術(サイコオンコロジーと健康心理学) 平井 啓ほか 2 吹田 春〜夏 学部生・大学院生 15            
3B2602 ※課題解決ケーススタディ
(人と獣が共生可能な地域づくり)
大谷洋介 1 吹田 春〜夏 大学院生 20            
3B1205 メディアリテラシー 八木絵香ほか 2 豊中 学部生・大学院生 30            
3B1503 協働術C(道路協働プロジェクト) 森栗茂一ほか 2 中之島 秋〜冬 学部生・大学院生 20            
3B1513 協働術H(表現の場を作る)▲ 田中 均 2 豊中 秋〜冬 学部生・大学院生 10            
3B1707 ソーシャルイノベーションC(実践編) 辻田俊哉 2 豊中 秋〜冬 学部生・大学院生 20            
3B1708 Design for Social Innovation C:
Practicing Co-creation
辻田俊哉 2 豊中 秋〜冬 学部生・大学院生 20            
3B2507 ※課題解決ケーススタディ
(グローバルヘルスをデザインする)
金森サヤ子 1 吹田 秋〜冬 大学院生 20            
3B2604 ※横断術(社会と臨床) 高橋 綾ほか 2 吹田 秋〜冬 大学院生 20            
3B2606 ※横断術
(場のデザイン-創造的産業とのコラボレーション)
イステッキ・ジハンギル
ほか
2 豊中 秋~冬 大学院生 20            
3B1523 協働術D(共創型社会開発)▲ 森栗茂一ほか 2 豊中 春〜冬 学部生・大学院生 10            
3B2704 ※研究プロジェクト ▲ 平川秀幸ほか 2 豊中 春~冬 大学院生 10            
  • 授業科目名の前に※印の付いた科目はCOデザイン科目(大学院生向け)、無印はコミュニケーションデザイン科目(学部生・大学院生向け)です。
    ただし、「欧米の言語文化学の考え方」、「学問への扉 持続可能な開発入門 SDGsを学問する」、「オン・キャンパス・インターンシップ :創造的空間を創造する」、「課題から考える知と社会のコミュニケーションデザイン」、「オン・キャンパス・インターンシップ :どう解くか、ビジネス・シーンのリアル問題」は、全学共通教育科目として開講します。
  • 授業科目名の末尾に▲印の付いた科目は、公開講座(他大学学生・社会人向け)としては受講できません。
  • 各授業科目の講義日程及び講義室、集中講義の講義日程については、KOANからシラバスを参照してください。
  • #付きの担当教員は非常勤講師です。

各研究科・学部でのコミュニケーションデザイン科目及びCOデザイン科目の取り扱いについて

コミュニケーションデザイン科目及びCOデザイン科目の単位認定についての取り扱いは、各学部・研究科によって対応が異なります。修了要件としての選択科目や他学部・他研究科科目等のように単位認定される学部・研究科と、修了要件には含まないとする学部・研究科があります。そのため、コミュニケーションデザイン科目及びCOデザイン科目の履修に際しては、事前に指導教員や所属学部・研究科の教務担当窓口に必ず相談してください。
なお、COデザイン科目は、大学院学生(修士課程、博士前期課程、博士後期課程)対象の科目のため、学部学生は履修することはできません。

受講者決定方法・履修手続方法について

コミュニケーションデザイン科目及びCOデザイン科目を受講する場合は、所属学部・研究科が指定する履修登録期間内に、
KOAN(学務情報システム)にアクセスし、履修登録を行ってください。学外のパソコンからも登録できます。
https://koan.osaka-u.ac.jp

試験の実施について

大学院副専攻・大学院等高度副プログラムについて

COデザインセンターでは、大阪大学の在学生向けに下記4つの大学院副専攻・大学院等高度副プログラムを開講しています。
プログラムの詳細については、各案内ページをご覧ください。

※大学院副専攻プログラム・大学院等高度副プログラムの合同ガイダンスが、下記日時・場所で開催されます。
 プログラム受講希望者は参加してください。(詳細はこちらを確認してください。)

(日時・場所)
○吹田キャンパス
 日時:2019年4月9日(火)11時30分~13時30分
 場所:テクノアライアンス棟アライアンスホール
○豊中キャンパス
 日時:2019年4月12日(金)11時30分~13時30分
 場所:基礎工学国際棟1階 セミナー室


※各プログラム個別ガイダンスが、下記日時・場所で開催されます。
 プログラム受講希望者は参加してください。

(日時・場所)
○公共圏における科学技術政策(STiPS)
 日時:2019年4月10日(水)18時00分~19時00分
 場所:豊中キャンパス 全学教育推進機構 ステューデントコモンズ2階 セミナー室A
○ソーシャルデザイン・社会の臨床
 日時:2019年4月10日(水)12時00分~13時00分
 場所:豊中キャンパス 全学教育推進機構 COデザインスタジオ(総合棟Ⅰ 3階341)

授業年間スケジュール

2019年度COデザインセンター学年暦をご参照ください。
PDF: 62KB

講義時間

1時限  8:50〜10:20   5時限 16:20〜17:50
2時限 10:30〜12:00   6時限 18:00〜19:30
3時限 13:00〜14:30   7時限 19:40〜21:10
4時限 14:40〜16:10

気象警報発令時の授業の取扱いについて

大阪大学の規定に準じます。詳しくは「大阪大学 気象警報の発表時等における授業の取扱い」をご覧ください。

その他、COデザインセンターの判断によって休講等の措置をとることがあります。その場合は、本ウェブページのトップにておしらせします。

他大学学生・社会人の方向けの公開講座について

COデザインセンターでは、開講授業科目の一部を他大学学生・社会人の方向けに公開講座として提供いたします。

2019年度の科目一覧表pdf は、こちら(319KB)からダウンロードできます。(授業科目名の末尾に▲印を付した科目は提供いたしません。)

公開講座については、「単位」を修得することはできませんが、各授業科目とも全日程の3分の2以上の出席と課されるレポート提出等により修了証が授与されます。
公開講座の受講を希望される方は、下記申込方法をご覧のうえ、受付期間内にお申し込みください。

(公開講座申込方法)
○受付期間(※期間厳守)

春学期、夏学期、春〜夏学期、夏〜冬学期講座:2019年3月25日(月)〜3月29日(金)申込書必着
秋学期、冬学期、秋〜冬学期講座:2019年9月2日(月)〜9月6日(金)申込書必着

○申込方法
  1. 所定の「公開講座申込書」(Word版 DOCファイル: 17KB)もしくは(PDF版 PDFファイル: 88KB)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、上記受付期間内にFAXもしくはE-mailにてお申し込みください。申込書を確認後、受付完了の連絡をいたします。申し込み後、3日以内(土日を除く)に受付完了の連絡が届かない場合は、お手数ですが、お電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
  2. 「受講希望講座」は、ホームページ掲載の「COデザインセンター開講授業科目一覧」からお選びください。科目一覧は3月中旬に翌年度のものに更新します。なお、授業科目名の末尾に▲印を付した科目については、受講申し込みはできません。
  3. 受講の可否については、後日、FAXもしくはE-mailにて連絡いたします。 定員の都合上、申請した科目が受講できない場合もありますので、あらかじめご了承願います。
  4. 受講可の連絡を受けた方は、別途お知らせする期日までに、所定の「講習料」を下記指定振込銀行口座へ受講者ご本人のお名前で振り込み願います。
    なお、振り込みに係る手数料等につきましては、受講者負担とさせていただきますのでご了承願います。
      口座名:三菱UFJ銀行 茨木支店 普通預金 1634689
      口座名義:大阪大学COデザインセンター(オオサカダイガクコデザインセンター)
○講習料(1講座につき 消費税を含む。)

・1単位科目 7,500円(学期ごと)
・2単位科目 9,500円(学期ごと)
 ※講習料は単位での表記になっていますが、単位の修得はできません。(下記「修了証」の項目をご覧ください)
 ※一旦納付された講習料は、いかなる理由(受講のキャンセルを含む)があってもお返しできませんので、あらかじめご承知おき願います。
 ※その他、ワークショップ等にかかる経費は原則自己負担となります。

○修了証

本公開講座については「単位」を修得することはできませんが、各授業科目とも全日程の3分の2以上の出席と、課されるレポート提出等により修了証が授与されます。

○申込先及び問い合わせ先

〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-16
大阪大学全学教育推進機構等事務部 COデザインセンター公開講座担当
FAX:06-6850-5614 TEL:06-6850-6652
E-mail:

学生に対する各種通知・告示等について

コミュニケーションデザイン科目及びCOデザイン科目に係る通知、休講通知等、学生に周知を要する事項は、KOAN及びCOデザインセンターのホームページにより通知しますので、適宜参照してください。

KOANホームページ        https://koan.osaka-u.ac.jp/
COデザインセンターホームページ https://www.cscd.osaka-u.ac.jp/

○履修に関する問い合わせ先

全学教育推進機構等事務部横断教育係
Tel: 06-6850-6214
E-mail: 

コミュニケーションデザイン科目及びCOデザイン科目の成績公表について

COデザインセンター開講の授業科目(コミュニケーションデザイン科目、COデザイン科目)の成績については、各研究科で定める成績公表日以降にKOAN、成績証明書等により確認してください。

当該学期の成績結果について、「シラバスの成績評価基準欄や授業内で案内されている基準等から客観的に見て、誤記入(採点ミス、登録ミス)と思われる場合」に限り、申立てを受け付けます。成績評価方法の理由、根拠、評価基準自体に関する申立てはできません。

具体的には、次の場合に限ります。

  1. 成績評価が明らかに誤記入(採点ミス、登録ミス)によると思われる場合
  2. 成績評価が明らかに試験等の結果や出席状況などから判断して誤っていると思われる場合
○申立方法

申立ては全学教育推進機構横断教育係(豊中キャンパス全学教育推進機構 管理・講義A棟2階)で受け付けます。同係で配付する「COデザインセンター授業科目成績結果の誤記入等に関する申立書(所定様式)」に必要事項を記入し、提出してください。

○受付期間

自身の所属学部・研究科の定める成績公表日から2週間以内(土曜・日曜・祝日を除く)。
やむを得ない事情により期間内に提出が困難である場合は横断教育係に相談してください。

○提出・問い合わせ先

豊中キャンパス全学教育推進機構 管理・講義A棟2階
全学教育推進機構等事務部横断教育係
Tel: 06-6850-6214
E-mail: