大阪大学 COデザインセンター

search

CO*
教育研究拠点

CO* DESIGN

CO* DESIGN

教育プログラム

副専攻プログラム「公共圏における科学技術政策」

シラバス大学院副専攻/大学院等高度副プログラム
「公共圏における科学技術政策」履修ガイドブック・シラバス
2019年度版はこちらから☞PDF 9.1MB/56ページ

趣旨・概要

学術分野の融合、様々なアクターの共創、産官学民の協働を目的とするCOデザインセンターにおいて、本プログラムは、「科学技術の倫理的・法的・社会的課題(ELSI)に関する研究を基盤として、公共的関与(public engagement)の活動と分析を行い、学問諸分野・政策・社会の間を「つなぐ」ことを通じて政策形成に寄与できる人材」の育成を目指します。

なお、本プログラムは、文部科学省「科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』推進事業」の基盤的研究・人材育成拠点を担うものとして実施されます。

到達目標(修了時に身に付く能力)

本プログラムでの学習によって、以下の能力を備えた方に修了認定証を授与します。

①自らの専門分野の枠組みを超えて、広く俯瞰的・多角的に科学技術と社会の諸問題・課題を洞察・理解し、かつ公共的関与の活動と分析を行えるような知識とセンス、実践的な能力を身に付ける。

②「科学技術コミュニケーション」、「科学史・科学哲学・科学技術社会論」、「科学技術と公共政策」という三つの学術分野(分析アプローチ)について理解し、自分の意見を持ち、論じることができる。

③以上の能力に加えて、自ら研究を行い、発表をすることができる(口頭発表や学術論文)。

*構成科目の備考欄①~③と対応しています。

カリキュラムの構成

上記の到達目標を達成するために、本プログラムでは、科学技術イノベーション政策をさまざまなアプローチから、さまざまなイシュー(問題)を学ぶことができるように、構成科目として、必修科目、選択科目(基軸科目群)、選択科目(イシュー科目群)を設置しています。

*構成科目の備考欄と対応しています。

また、講義中心の科目で専門的知識を獲得するだけでなく、学生同士や教員、ゲストスピーカー(専門家や政策担当者など)との議論やグループワークが中心となる科目、インタビュー調査やイベント実施などを行う科目もあり、特色ある科目や活動を通して、能動的な学習をサポートします。

履修対象者

修士・博士

修了要件

14単位以上
必修科目:6単位、選択科目:8単位以上。選択科目(基軸科目群)および(イシュー科目群)から、それぞれ2単位以上を選択。

*構成科目の備考欄と対応しています。

履修資格・条件

「履修動機(様式指定)」の提出および面談により、受講生を決定します。

受講生へのメッセージ

文系理系を問わずさまざまな分野の学生の受講を期待します。

本プログラムの説明会など

■副専攻/高度副プログラム「公共圏における科学技術政策」説明会

    2019年4月10日(水)18時00分~19時00分
    豊中キャンパス 全学教育推進機構ステューデントコモンズ(2階)セミナー室A

  1. 履修希望者は、4月10日に開催される副専攻/高度副プログラム「公共圏における科学技術政策」説明会に参加してください。
  2. 履修希望者は、下記の期日までにメールにて「履修動機(様式指定)」を提出してください。
    「履修動機」の様式は、こちら(STiPS募集要項等2019[Word])より入手してください。4月10日に開催する説明会でも配布します。
     ・提出締切:2019年4月17日(水)16時00分
     ・提出先:stips-staff[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]は@に置き換えて送信してください)
  3. 「履修動機」を受理した後、下記の候補日に面談を実施します。どちらの日も都合がつかない場合は、個別相談の上、面談日時を決定します。
     ・面談候補日:2019年4月18日(木)、19日(金)両日午後(他は要相談)
     ・場所:全学教育推進機構 全学教育総合棟Ⅰ (4階)COデザインセンター

構成科目

時間割
コード
授業科目名 単位数 開講学期
(4学期制)
開講部局(課程) 備考



3B2701 科学技術イノベーション政策概論A 1     COデザインセンター(院)
3B2702 科学技術イノベーション政策概論B 1     COデザインセンター(院)
3B2504 科学技術コミュニケーション演習 2     集中(夏) COデザインセンター(院)
3B2704 研究プロジェクト 2     春~冬(通年) COデザインセンター(院)
3B1201 科学技術コミュニケーション入門A     1 春(豊中) COデザインセンター(院)
3B1202 科学技術コミュニケーション入門B     1 夏(豊中) COデザインセンター(院)
3B1203 科学技術コミュニケーション入門A     1   COデザインセンター(院) ② 2019年度不開講
3B1204 科学技術コミュニケーション入門B     1 冬(吹田) COデザインセンター(院)
3B1703 科学史・科学哲学入門     1 COデザインセンター(院)
3B1704 科学技術社会論入門     1 COデザインセンター(院)
3B1604 科学技術と公共政策A     1 COデザインセンター(院)
3B1605 科学技術と公共政策B     1 COデザインセンター(院)
3B1401 訪問術A(質的研究のデザインA)     2 COデザインセンター(院)
3B1406 訪問術B(異能の人を発掘する)     2 COデザインセンター(院)
211546 フィールド調査法特講     2 春~夏 人間科学研究科(博士前期)
211686 社会における科学技術特定演習     2 秋〜冬 人間科学研究科(博士前期)
281010 サステイナビリティ評価・技術論     2 春〜夏 工学研究科(博士前期)
290566 科学技術移転論     2 秋〜冬 基礎工学研究科(博士前期)
3B2703 科学技術イノベーション政策総合演習     2 集中(夏) COデザインセンター(院)
3B1705 科学技術と社会特論A     1 COデザインセンター(院)
3B1706 科学技術と社会特論B     1 COデザインセンター(院)
3B1517 特別講義A
(Science, Technology and Society)
    1 COデザインセンター(院)
3B1518 特別講義B
(Crossing Borders in Higher Education and Research)
    1 COデザインセンター(院)
3B1309 特別講義
(Effectively Communicating Your Science & Research)
    2 COデザインセンター(院)
3B1205 メディアリテラシー     2 集中(冬) COデザインセンター(院)
3B2205 COデザイン講義(インターネット技術と法規制)     2 秋~冬 COデザインセンター(院)
3B2204 COデザイン講義
(Food Security and Sustainability)
    2   COデザインセンター(院) 2019年度不開講
220515 総合演習(生命倫理と法)     2 秋〜冬 法学研究科(博士前期)
221407 特定研究(生命倫理と法)     2 秋〜冬 法学研究科(博士後期)
250520 ライフサイエンスの倫理と公共政策学     2 集中(夏) 医学系研究科(修士)
280844 産業環境マネジメント論     2 春〜夏 工学研究科(博士前期)
281260 サステナブルシステムデザイン論     2 春〜夏 工学研究科(博士前期)
290730 ナノテクノロジー社会受容特論A     2   基礎工学研究科(博士前期)
(ナノサイエンスデザイン教育研究センター提供)
2019年度不開講
290734 ナノテクノロジー社会受容特論B     2 集中(春~夏) 基礎工学研究科(博士前期)
(ナノサイエンスデザイン教育研究センター提供)
310571 環境法     2 春〜夏 国際公共政策研究科(博士前期)
310655 特殊研究(環境法)     2 春〜夏 国際公共政策研究科(博士後期)
310778 特殊講義(開発と環境)     2   国際公共政策研究科(博士前期) 2019年度不開講
310779 特殊研究(開発と環境)     2   国際公共政策研究科(博士後期) 2019年度不開講
310787 特殊講義(人事の経済分析1)     2   国際公共政策研究科(博士前期) 2019年度不開講
310670 プロジェクト演習(人事の経済分析3)     2   国際公共政策研究科(博士後期) 2019年度不開講
  • 備考欄①~③:上記到達目標①~③と対応
  • 備考欄Ⅰ:選択科目Ⅰ(基軸科目群)
  • 備考欄Ⅱ:選択科目Ⅱ(イシュー科目群)
  • 各授業科目の講義日程及び講義室、集中講義の講義日程については、KOANからシラバスを参照してください。

大学院副専攻・大学院等高度副プログラムについて

COデザインセンターでは、大阪大学の在学生向けに下記4つの大学院副専攻・大学院等高度副プログラムを開講しています。
プログラムの詳細については、各案内ページをご覧ください。