か ならず読んでください

宗教人類学

Introduction to the Anthroplogical Studies of Religions

解説:池田光穂

授業目標:(ヴァーチャルシラバスで実際の授業ではありません)

Apotheosis
Apotropaic magic
Amulet
Animism
Cult (religious practice)
Deity
Demon
Divination
Esotericism
Exorcism
Evil
Fertility rite
Fetishism
Genius (mythology)
God
Ghost
Greco-Roman mysteries
Heresy(異端)
Icon
Immortality
Intercession(神へのとりなしの祈り)
Kachina(北米先住民プエブロの精 霊)
Magic and religion
Mana(マナ)
Mask
Miracle
Medicine(医薬と呪薬)
Modern paganism
Monotheism
Mother goddess
Mythology
Necromancy
New Age
Occult
Omen
Poles in mythology
Polytheism
Prayer
Principle of contagion
Prophecy
Reincarnation
Religious ecstasy
Ritual
Sacred food as offering
Sacrifice
Shamanism
Spell (paranormal)
Supernatural
Supplication
Sympathetic magic
Theism(有神論)/atheism(無神論)
Totemism
Veneration of the dead (祖先崇拝)
Western esotericism






第1部パンドラの箱をあける
1. どの呪縛(呪文)を解くべきか


2. 科学に関する諸問題


3. なぜ良いことが起こるのか

第2部宗教の進化
4. 宗教のルーツ


5. 宗教、その黎明期


6. 管理運営の進化


7. 団体精神の発明


8. 信じることに価値がある

第3部
9. 宗教選びの手引き


10. 道徳と宗教


11. 何をすれば良いのか

補論
A. 新しい自己複製子


B. 科学に関する諸問題


C. ベルボーイとタックという名の女性


D. 根底的解釈の不確定性の実例として のキム・フィルビー


Copyleft, CC, Mitzub'ixi Quq Chi'j, 1996-2099


池田蛙  授業蛙  電脳蛙  医人蛙  子供蛙