はじめによんでください

ルー ス・ベネディクト『菊と刀:日本文化の諸パターン』1946

Ruth Benedictian "The Chrysanthemum and the Sword,"1946

解説:池田光穂

ルース・ベネディクト(1887-1948)の『菊 と刀』を読む(→「読解ノート」)。英語版はこちら→[Ruth Benedict-ian "The Chrysanthemum and the Sword,"1946

1. 研究課題——日本
2. 戦時下の日本人
3. 応分の場を占めること
4. 明治維新
5. 過去と世間に負い目がある者
6. 万分の一の恩返し
7. 義理ほどつらないものはない
8. 汚名をすすぐ
9. 「人間の楽しみ」の領域
10. 徳目と徳目の板ばさみ
11. 鍛練
12. 子どもは学ぶ
13. 敗戦後の日本人
章立ての記述は(角田安正訳[2008]による)

文献解説(リンク)——『日本人の行動パターン』

    1. 日本人は宿命論者なのか?
    2. 日本人の責務体系
    3. 日本人の自己鍛練
    4. 「誠実」
    5. 危うい綱渡り
    6. (覚書より)天皇はいかに処遇なされるべきか

Textbooks

Benedict, Ruth/The Chrysanthemum and the Sword/Tokyo: Tuttle Pub./ISBN 978-4805306710
ルース・ベネディクト/菊と刀(角田安正訳)/光文社(光文社古典新訳文庫K-Cへ-1-1)/ISBN 978-4334-7516-92

Reference
Benedict, Ruth/Patterns of culture/Mariner Books/ISBN 978-0618619559
The other suggested/optional readings will be listed in

Grading Policy
Class Participation 50%, Research Paper 25%, Final Presentation 25%

Keywords
Japanese Culture, Ruth Benedict, Pattern of Culture, Japanese Language, Ethnography, Cultural Anthropology

Messages to Prospective Students
If you have any question, please ask me by e-mail, rosaldo[at]cscd.osaka-u.ac.jp

Back to Mitzub'ixi's Course Introduction


Copyleft, CC, Mitzub'ixi Quq Chi'j, 1996-2099